ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

火属性パワーフリップ編成

概要

火属性のパワーフリップ編成はヴァーグナーやレヴィ、古王の拳などによって、パワフリLv3に必要なコンボ数を大きく下げることができます。
強力なパワーフリップを連続で放つことができることが大きな強みです。

「#火属性パワーフリップ編成」
タグの付いた編成を一覧で表示

メンバー候補

リーダー   メイン
         
           
           
リーダー裏 ユニゾン
 
 
   
               

強い編成を組むコツ

・パワーフリップのタイプは、リーダーのタイプによって決まります。それぞれ特色があるので、用途を理解した上でリーダーを決めましょう。
・パワーフリップの威力は、リーダーの攻撃力によって決まります。2列目や3列目のキャラの攻撃力を上げても、パワフリによって与えられるダメージは増えません。「とにかくリーダーを強化する」と覚えておくと失敗しにくいでしょう。
・ダメージを出すために必要なステータスは、「攻撃力」と「パワーフリップダメージ」です。片方だけを上げてもダメージは出しにくいので、両方をバランスよく上げることを意識しましょう。
・スキルダメージ編成や直接攻撃編成と比べた場合、オート性能は低めになることが多いです。「真価は手動操作に有り」。上手く操作して、パワフリを連打しましょう。

役割ごとの解説

▶︎リーダー候補

パワーフリップのタイプは、リーダーのタイプによって決まります。ダメージを出すために最も重要な役割といえます。

候補 優先度 備考
射撃パワフリ
Lv3パワフリに必要なコンボ数を大きく減らせる。
剣士パワフリ
剣士パワフリと相性の良い貫通効果を自身で付与できる。
格闘パワフリ
火属性キャラ全員のスキルゲージ100%上昇が優秀。
格闘パワフリ
自身の攻撃力を上げるアビリティが豊富。連撃によってコンボを稼ぎやすい。
剣士パワフリ
Lv3パワフリに必要なコンボ数を大きく減らせる。
剣士パワフリ
自身の攻撃力を上げるアビリティが豊富。コンボマイナス持ち。
剣士パワフリ
開幕ゲージ100%の貫通持ち。パワフリダメージを大きく上昇させることができる。
剣士パワフリ
リーダースキルにも回復を持っている。耐久力を上げたい場合の選択肢。
格闘パワフリ
スキルで自身の分身(マルチボール)を出現できる。コンボを稼ぎながらパワフリに繋げやすい。
格闘パワフリ
火属性キャラ全員のスキルゲージ100%上昇が優秀。
剣士パワフリ
ドラゴン特攻を持っているため、オロチや廃竜に対するダメージが大きく増える。
剣士パワフリ
開幕ゲージ100%持ち。スキルで自身に攻撃力upを付与できる。
格闘パワフリ
開幕ゲージとコンボ数軽減を持っており、ダウン特攻60%は別枠計算のためダメージを出しやすい。

▶︎リーダー強化

自身の攻撃力を上昇させることのできるキャラです。リーダーのユニゾンに採用することでパワフリのダメージアップにも貢献できます。

候補 優先度 備考
Lv3パワフリで自身の攻撃力を上昇。MB2でLv3に必要なコンボ数を減らすことも可。
弱点破壊と貫通付与。リーダーの攻撃力を伸ばせる。
追い打ちを豊富にもっているため、ダウンを狙うことで大きなダメージを出すことができる。
開幕ゲージを持っており、強化解除と耐性ダウンを付与しつつ、スキルダメージを伸ばせる。
耐性ダウンを付与しつつ、スキルを使うたびに自身の攻撃力が上昇する。
時間経過によって攻撃力が上昇していく。長期戦向け。
開幕ゲージ100%持ち。MB2開放で自身の攻撃力を強化しやすくなる。
条件付きだがダウン特攻を持ちつつ、開幕スキルゲージがあるため初動の確保も可。

ダウン時にパワフリを叩きこむと大ダメージを出せる。

貫通を付与しながら雑にリーダーの攻撃力を伸ばせる。
貫通を付与しながら雑にリーダーの攻撃力を伸ばせる。
特殊 不死特攻を持っているため、不死王レシタールに対するダメージが大きく増える。

▶︎パワフリ強化

パワーフリップを強化できるキャラを紹介しています。

候補 優先度 備考
弱点破壊と貫通付与。別枠計算のパワフリupを持っており、リーダーの火力に貢献できる。
パワフリLv3に必要なコンボ数を減らしつつ、パワフリの威力を大きく上昇できる。
参戦者回復、パワフリup、コンボ数を減らす、攻撃回数を増やしてコンボ稼ぎ、全て高水準。
スキルによってコンボを稼ぎやすく、Lv3パワフリに必要なコンボ数を大きく減らせる。
マルチボールによってコンボを稼ぎやすいためパワフリを打ちやすくなる。アビリティ3によって継続的に貫通付与をすることができる。
マルチボールによってコンボを稼ぎやすいためパワフリを打ちやすくなる。
マルチボールによってコンボを稼ぎやすいためパワフリを打ちやすくなる。
Lv3パワフリに必要なコンボ数を大きく減らせる。コンボ数が増えると貫通が付与されるため、敵の上に引っかかって降下できない事故を防げる。
パワフリを強化しつつ、攻撃回数を増やせるためコンボを稼ぎやすくなる。
パワフリLv3に必要なコンボ数を減らしつつ、パワフリの威力を上昇できる。
貫通を付与しながら、リーダーの火力とパワフリダメージを伸ばすことができる。
スキルで貫通を付与しつつ、しばらくの間コンボを稼ぐことができる。
パワフリupと必要コンボ数マイナスを持っている。開幕スキルゲージも優秀。
パワフリのダメージを上げながら、コンボ数を稼ぐことができる。コンボ数が増えると貫通が付与されるため、敵の上に引っかかって降下できない事故を防げる。
ユニゾンで使用する場合は属性を問わずにパワフリを強化できる。
ゲージ加速を持っており、スキルやアビリティによってコンボを稼ぎやすいためパワフリを打ちやすくなる。
機械種族の開幕ゲージを持っているため、バレッタのユニゾンに使うこともできる。
スキルを使うことでパワフリのダメージを上げながら、コンボ数を稼ぐことができる。
ユニゾンで使用する場合は属性を問わずにパワフリを強化できる。強化効果解除持ち。
開幕スキルゲージに加え、パワフリダメージを伸ばすことができる。

▶︎サポート

味方からのダメージを与えやすくしたり、敵の強化効果を解除するために採用されるキャラです。また、スキルゲージを加速するのも重要なサポート要素に含まれます。

候補 優先度 備考
開幕ゲージを持っており、スキルによって強化解除と耐性ダウンができる。
値の大きい耐性ダウンを持っており、弱体効果中の敵に与えるダメージアップは別枠乗算のため、最終ダメージを目に見えて伸ばすことができる。
開幕ゲージ100%持ち。敵の攻撃力ダウンと味方の耐性アップを持っているため耐久が大きく上がる。
値の大きい耐性ダウンを持っており、弱体効果中の敵に与えるダメージアップは別枠乗算のため、最終ダメージを目に見えて伸ばすことができる。
開幕ゲージ100%持ち。スキルによって耐性ダウンとマヒを付与できる。
開幕ゲージを持っており、スキルによって強化解除と耐性ダウンができる。
貫通と毒付与ができ、毒状態の敵に対して与えるダメージが上昇する。

▶︎回復

HPを回復できるスキルを持ったキャラクターです。簡単なクエストを周回するのには不要ですが、高難易度のクエストに挑む場合は1人は採用したい枠です。

候補 優先度 備考
参戦者回復、パワフリup、コンボマイナス、全てが優秀。
参戦者回復持ち。風耐性をあげつつ弱体効果を回復できる。
参戦者回復、パワフリup、コンボマイナス、全てが優秀。
属性を問わずにパーティ全員の体力を回復できる。参戦者バフ持ち。
スキルによって回復、攻撃力up、弱体効果解除ができる。メインキャラに採用することでパーティ全体に開幕ゲージ50%を付与できる。
開幕ゲージ50%と無気力耐性持ち。回復量もそれなりに高い。
参戦者バフ&回復持ち。メインに編成することで毒を無効にできる。
参戦者回復持ち。スキルによって弱体化効果を解除できるため、レシタールからの毒も解除できる。
参戦者回復持ち。パワフリを強化しながらスキルで参戦者回復と攻撃力アップができる。

▶︎武器(アタッカー用)

アタッカーの列に装備させると相性の良い武器・アビソを紹介しています。

候補 優先度 備考
パワフリの威力を大幅に上げつつコンボ数も減らせる。
火属性6キャラ&貫通状態という縛りがあるが、攻撃力を310%も上昇させることができる。
貫通中の攻撃力を大きく上昇できる。
パーティに貫通キャラが編成されていない場合に。
味方の攻撃力を下げる代わりに自身の火力を大きく上げられる。アビソは特に優秀。
火属性6キャラが条件。Lv3パワフリを発動する度に自身の攻撃力が大きく上昇する。
自身の攻撃力を上昇できる。
2回パワーフリップする度、自身の攻撃力が上昇していく。
スキルを発動する度に自身の攻撃力が上昇する。

▶︎武器(サポート用)

アタッカー以外の列に装備させると相性の良い武器・アビソを紹介しています。

候補 優先度 備考
パワフリの威力を大幅に上げつつコンボ数も減らせる。
貫通効果中の火力が大幅に上昇。貫通時間も延長できる。
スキルを発動する度、パワフリを発動する度にパワフリの威力が上昇していく。
火属性キャラ6体が条件。Lv3パワフリの発動するたびにパワフリダメージが上昇していく。
無条件でパワフリダメージを大きくあげることができる。覚醒によってリーダーの攻撃力も上げられる。
無条件でパワフリの威力を大きく上昇できる。
敵に付与された弱体効果の数に比例して火属性キャラの攻撃力が上昇。味方の耐性も上昇できる。
パワフリupしながら自身の毒を無効に。アビソとしても有用。
パワフリする度、火属性キャラの攻撃力を上昇できる。無気力無効持ち。
火属性キャラを編成するほど攻撃力が上昇していく。
別枠の乗算で与ダメージを増やすことができる。デバフキャラと相性良し。
最大でパワフリ100%up。超級武器が揃うまでの繋ぎとして。
長期戦向けだが、無条件でパワフリの威力を上昇できる。
パーティの攻撃力を上昇できる。
パワフリの威力を上昇できる。
 

編成の組み方

▶︎剣士パワフリ軸

剣士キャラをリーダーにしたパワフリ編成です。
剣士パワフリは貫通効果が付くことで広範囲にダメージを与えつつコンボを稼ぎやすくなるため、貫通効果を付与できるキャラを多めに採用すると良いでしょう。

役割例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
  貫通付与、パワフリ強化   貫通付与、パワフリ強化  
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
  貫通付与、自己強化   貫通付与、パワフリ強化、サポート   回復キャラ、サポート

編成の組み方に迷ったら上記を参考に「役割」に合ったキャラを採用してみてください。それなりにバランスのとれた編成が作れるはずです。


限定エクリール軸
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
詳細ページ

編成例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン

▶︎ヴァーグナー軸

ヴァーグナーを軸とした射撃パワフリ編成です。
射撃パワフリは敵に弾かれることなく範囲攻撃できるため、貫通を付与しなくても狙った弱点を破壊することができます。パワフリの倍率は剣士パワフリや格闘パワフリよりも低いため、攻撃力を強化したり、パワフリまでに必要なコンボ数を減らすことのできるキャラを採用すると良いでしょう。
射撃パワフリはオートでは当たりにくいため、特に手動での操作が必要とされる編成です。

役割例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
  パワフリ強化   パワフリ強化  
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
  自己強化   パワフリ強化、サポート   回復キャラ、サポート

編成の組み方に迷ったら上記を参考に「役割」に合ったキャラを採用してみてください。それなりにバランスのとれた編成が作れるはずです。


編成例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
詳細ページ

編成例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン

▶︎ハナビ軸

ハナビを軸にした格闘パワフリ編成です。
格闘パワフリは単体相手の火力なら、他のどのタイプよりもダメージを出すことができます。ただし、最初に当たった敵にしかダメージを与えられないため、雑魚敵に当たってしまうとボス本体にダメージを与えられないことに注意しましょう。
また、ハナビはバトル開始時に火属性キャラ全員のスキルゲージを100%にするリーダー効果があります。マルチバトルではチェインを組んでボスをダウンさせることができるため強力です。
恒常★4ハナビと限定★5ハナビがいますが、パワフリ編成で採用する場合はどちらでも大きな違いはありません。

役割例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
  パワフリ強化   パワフリ強化  
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
  自己強化   パワフリ強化、サポート   回復キャラ、サポート

編成の組み方に迷ったら上記を参考に「役割」に合ったキャラを採用してみてください。それなりにバランスのとれた編成が作れるはずです。


編成例
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン

その他の編成

下記のリンクから「#火属性パワーフリップ編成」タグの付いた編成を一覧で表示できます。

1

トップページに戻る

×