ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

リリス・ストラトス 【エンジョイ】

コメント(0)

灯火の継手(恒常)

灯火の継手
リリス・ストラトス
Name Lilith 一人称 私 
Title Light's Successor
種族 人|精霊 CV 高橋李依 
出身 衰亡の箱庭 性別 女性
スキル
ソード・エクセリオ 
Sword of Excelion
リーダースキル
大いなる約束 
A Vital Promise

▶︎ストーリー

神託を受け、勇者を迎える事を使命とするストラトス王家。その最後の生き残り。炎血の魔女シャクティとは4歳から生活を共にしていた。

▶︎ボイス

加入 「リリス・ストラトス。最後の王族として、そして友人として貴方達と共にゆく事を誓います。よろしくお願いしますね!」
進化 「貴方のようにはなれないかもしれないけれど、それでも、進んでみます。きっと、見ていてくれますよね……?」
日常1 「多くの世界を見る必要があります。もう、なにも知らない娘では居られませんから。……なんて、興味があるだけなんですけどね?」
日常2 「ステラさん、買い物に行きませんか? ここでは新参ですから荷物持ちでもなんでもしますよ!ふふふっ。」
日常3 「パルペブラの街の活気は本当に凄いものですね! ……エクセリオも、かつては、あのような賑わいがあったのでしょうか?」※進化前限定
日常4 「今日は書庫に調べものに来たんです。……あの二人と張り合うには多少の無理も必要ですからね。」
日常5 「アルクさん、また手合わせをお願いできますか? 向こうでは本気で相手をしてくれる者が居なくて。――ですから、手加減は無用ですよ?」
日常6 「ふうっ。ちょっとサボり……いえっ、休憩です。ここでは王族として振舞う必要がありませんから。なんだか、力が抜けちゃいますね。」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「灯火よ、力を!」
スキル発動
1 「願いを照らせ、ソード・エクセリオ!」
2 「あの、炎に、届け!」
3
4
バトル開始 1 「私も戦います」
2 「未来を、切り開く!」
勝利 1 「約束したんです。私はもう、恐れません。」
2 「ふふっ、か弱いお姫様ではありませんからね?」
パワーフリップ 1 「そこですね!」
2 「任せて下さい」
落下 1
2 「ぐっ、負けません!」

 

▶︎キャラエピ

追憶の夜
アルクに思わず説教した後、我に返ったリリスがライトに謝罪をしたことがきっかけで祖母リリーの話になり、ライトから話を聞きだした一行。その話とは少し異なることを、シャクティから聞いた話としてライトに伝えるリリスだった。
登場キャラ アルク|ライト|シロ|(ステラ)
嘘つき同士
炎を信じると決め、頑なな態度のリリスは、エステルリエルから火のつけ方として、アルクの炊き出しへ連れていかれる。マーリィを見かけて安堵する自身の隣で、エリックと再会して大泣きするアルクの姿をみて、どうして強くなれたのかを思い出し、この炎を誰かに渡していくことが、やるべき事だと気づく。
登場キャラ エステルリエル|アルク|シロ|マーリィ|エリック
星と共に
星見の街を訪れたリリスは、歓迎会を提案するステラに、しし肉の辛味草包みを食べたいとねだる。環境から成功した時に揃えると、思い出の味に仕上がり、それぞれにシャクティを懐かしむ。星見の街へ戻ったリリスは、人々のために新天地が欲しいといい、アルク達と共に戦うことを誓う。
登場キャラ アルク|ステラ|ライト|シロ|エリック|(マーリィ)

▶︎星見の図鑑

どうしてあの時、もう一度炎を信じられたのか。闇の中の声を、聴き分ける事ができたのか?
分かっている。私と同じ、ただの人間でしかないあの人が強くなんかない事を、知っていた彼がそれでも戦うんだと叫んでいたからだ。
だから私も、負けてはいられません。この胸の中には、炎が宿っているのだから!

関連ワード 衰亡の箱庭|レジスタンス|リリー姫|ストラトス王家|星の逆槍|銀の森の連合|移住計画|決意のきざはし

▶︎わーふりワールド

登場話数 154,241

▶︎備考

・18歳。(7章7-1「魔女たちの晩餐」より)
・ストラトスのつづりは"Stratos".

・星見の街でベルセティアを見かけた際、エステルリエルに誰かと問う。(ベルセティア(正月)ep1)
・丁半博打でイカサマを楽しむ『悪い遊び』をベルセティアから教えてもらい意気投合している。(ベルセティア(正月)ep1)
・恐らくベルセティアはリリスの先祖にあたる。
・アルクやベルセティア達と共に、『プレ・レジス』から送られてきた宇宙の星々の写真で『天体観測』を行う。(ベルセティア(正月)ep3)
・バカンスを拒否するアルクを安心させるため力を貸す。(伊野里ショウタ(水着)ep1)

▶︎表情差分

 

ネイキッドプリンセス(水着)

ネイキッドプリンセス
リリス・ストラトス(水着)
Name Lilith 一人称 私 
Title
種族 人|精霊 CV 高橋李依 
出身 衰亡の箱庭 性別 女性
スキル
アストラルスパーク 
リーダースキル
目覚めし獣 

▶︎ストーリー

傍若無人の王による策略にかかり、その肌を夏の空気に晒す事になってしまったストラトス王家最後の遺児。しかし逆境にあって、その炎は激しく燃え上がるのだった。

▶︎ボイス

加入 「なぜ……どうして……? ううっ、見ないでください……。ああ! エステル……! 謀りましたね!?」
進化 「ああ……綺麗……! まさか空の下で衣を脱ぐ事があるだなんて少し前までは想像もしていませんでした。私も、変わっていくんですね……。」
日常1 「き、気にしすぎとは分かっているんです。ですが――うぅ……恥ずかしい……。」※進化前限定
日常2 「私がばかだったんです……。エステルが、あんな顔をする時によからぬ企みがないわけがないのに……! 一生の不覚です……。」※進化前限定
日常3 「本当に、おかしくないですか? 他の方々と比べても、際立ってはいない? だって、胸がこんなに――ほら!目を逸らすじゃないですか!ほらぁ!」※進化前限定
日常4 「ふふふふ。エステルには、相応の報いを用意しています。ええ。容赦など、微塵もありませんよ。さあどんなデザインがいいでしょうね♪」
日常5 「氷菓子ですか? ふふふっ、雪国育ちの私ですよ? それぐらいのものなら――はむっ!?んっ!?んんン~~~~!? ……す、ステラさん。もう一口いいですか……?」
日常6 「今……見てました? 嘘。見てましたよね? そういうの、分かるんですからね~?」
日常7 「勿論、こんな事で優位に立っても無意味とは分かっているのです。いるのですが――どうもあの顔を見ていると! マリーナ様なら、分かってくれるのでは!?」
日常8 「悲劇を背負ったから、傷が残っているから、だから笑ってはいけない? そんな事はありませんよね。我が民にも、欲深く、笑ってもらいましょう♪」


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「いつでもいいですよ?」
スキル発動
1 「くらっとしちゃいますよ?」
2 「光、意志よ。弾けろ!」
3
4
バトル開始 1 「お相手しますよ?」
2 「少し楽しくなってきました」
勝利 1 「ふふふっ♪ もう、子供じゃありませんからね?」
2 「はぁ……この格好、動くと不安になるんですよね……」
パワーフリップ 1 「さあ、こっちですよ!」
2 「隙ありです!」
落下 1 「ああっ!? い、いけません……!」
2 「み、見ないでください!」

 

▶︎キャラエピ

炎血の娘、バカンスへ
ステラ達とバカンスに赴くことになったリリスは、その場に居合わせたエステルリエルに水着遊びを手伝ってもらう。海に着き選んでもらった水着を着用したリリスは、周りと違うことに恥ずかしがりながらもステラと一緒に人生初めての海へと駆け出すのだった。
登場キャラ エステルリエル|イナホ|ステラ|アルク|シロ|ライト
少女の火遊び
ステラと一緒にエステを受けたリリスは、次にカジノへと向かう。カジノで熱くなり惨敗したリリスは、カジノの支配人であるエメルダに島の成り立ちを語られる。カードやルーレットよりも刺激的な話を聞いたリリスは、より詳しい話をエメルダに求めるのだった。
登場キャラ ステラ|シロ|アルク|ライト
炎血の野望
エメルダの下に警告にやってきたリリスは、シロ達の力を借りず独力のみでエメルダを退け新たな計画を持ちかける。ホテルに帰還しアルク達と海に赴いたリリスは、自分が体験したことを民草が当たり前のように行える世界を作る野望を新たに宣言するのだった。
登場キャラ ステラ|アルク|シロ|ライト

▶︎星見の図鑑

関連ワード 衰亡の箱庭|レジスタンス|リリー姫|ストラトス王家|リビルドランド|カジノ・スクラッパー|移住計画|赤の32|エメルダ

▶︎わーふりワールド

登場話数 254

▶︎備考

▶︎表情差分

▶︎関連キャラクター

星見の図鑑
       
その他
       

世界別キャラ相関図
キャラ性能(恒常)はこちら
キャラ性能(水着)はこちら

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×