ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

新キャラ評価

2021/7/16 時点での暫定評価です。
今後強力な組み合わせが発見されたり、相性の良いキャラクターが追加され、評価が大きく変動する可能性があります。
あくまでも、一時的な評価であることをご承知おきください。評価は都度修正します。

評価 備考

(人権)
下記のいずれかに該当
・様々な編成で替えのきかない存在
・一部の編成でズバ抜けた強さを誇る

(強い)
下記のいずれかに該当
・一部の編成で替えのきかない存在
・汎用性が高く様々な編成で使われる

(標準)
下記のいずれかに該当
・一部のステージで替えのきかない存在
・ズバ抜けた強さはないが、役割を果たすことができる
・評価A以上のキャラの代替に成り得る

(やや弱)
下記のいずれかに該当
・評価B以上のキャラの代替に成り得る
・特別な能力を持っているが、現時点では使う必要がない

(残念)
優先して使う必要がない

キャラクター実装履歴

2021/7/16

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

エクリール(水着)
火属性パワフリのアタッカーです。
自身の攻撃力upを豊富に持っており、パワフリLv3に必要なコンボ数を下げることができます。
また、リーダースキルのパワフリLv3ダメージupは別枠乗算となっており、コンボを稼ぎながらパワフリLv3を連発することを想定したアビリティになっています。
パワフリLv3を放てない場合はダメージが出しにくいため、貫通効果やコンボを稼ぎやすいキャラを採用することで真価を発揮するでしょう。
新しく実装された七殺鞭との相性も良好です。

プリムラ
闇属性のサポートキャラです。
アビリティによって、闇属性キャラの攻撃力やスキルダメージを上昇させることができ、スキルを使うことで、「敵に耐性ダウン」と「自身に再生効果」を付与できます。
付与できる耐性ダウンの値が高く設定されており、メインが闇属性キャラであればアビリティ2によってチャージ速度が上昇するため、スキルの回転率も良好です。
メイルビオラと同じく精霊種族を持っているため、世界樹の朝露を採用しての耐久編成が実用的になるかもしれません。

ルマルク
風属性パワフリのサポートキャラです。
パワフリをするたびに、風属性キャラの攻撃力とパワフリダメージが上昇していき、10回パワフリをすることでコンボブーストが発動します。スキルによって追い打ちupも付与されるため、パワフリを含めた全てのダメージが底上げできます。
また、発動後に一定間隔ごとにダメージが発生するスキルになっているため、長時間に渡ってコンボを稼ぐことができます。低レベルのパワフリを何度も放つのに役立つでしょう。

エヴリン
水属性パワフリのサポートキャラです。
スキルを発動するたびにパワフリの威力が上がり、スキルによって敵の強化効果を解除することができます。アビリティ3に開幕ゲージ100%があるため、バトル開始直後にディスペルをするといった使い方にも役立ちます。
全体的に強化値はそこまで高くありませんが、自身に強力なバフを付与するボスが相手であれば活躍する機会があるでしょう。

総評

今回の当たりキャラはエクリールでしょう。追加された4キャラの中では、唯一の限定キャラになっています。
ただし、エクリールは癖の少ない剣士パワフリキャラなので、様々なキャラで代用ができそうです。そういう意味では、「入手できなかったことによって後々になってから後悔する」といったことが起こりにくいかもしれません。
また、今回のキャラは4人中3人がパワフリキャラです。パワフリ編成は手動のほうがダメージを出しやすいので、手動パワフリが好きな方は押さえておくと良いでしょう。

オススメ度 ★2

限定キャラと恒常キャラの混合であることを考慮しての評価です。
限定エクリール1人のためにガチャを回すのは厳しいかも?プリムラや★4キャラも欲しい場合にはあり!
水着キャラがまだ控えているので、推しの水着キャラがいる場合は石は残しておきましょう!

2021/7/12

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

ラキーシャ
水属性のサポートキャラです。
メインキャラとして採用することで、水属性キャラ全員の開幕ゲージを100%にすることができます。
スキルによって付与できる攻撃力upと耐性upも値が高いため、攻守ともに優秀なキャラといえます。

シェイロン
水属性のアタッカーです。
渾身時に攻撃力を大きく上昇させることができ、火耐性と自己回復によって渾身を維持しやすくなっています。
マナボ2で更なる強化が追加されたため、開放した場合はアタッカーのユニゾンに置いても活躍することができます。

ザンテツ
雷フィーバーのアタッカーです。
雷キャラがスキルを使用するたびにフィーバーゲージが増加し、フィーバーに突入する度に攻撃力とスキルダメージが上昇します。
スキルによって雷耐性ダウンを付与できるため、スキル倍率以上にダメージを出すことができます。

総評

水属性2人、雷属性1人。全て恒常キャラのピックアップとなっています。
これらのピックアップは、今月中旬に控えている火属性TA「閃火の試練」が水属性キャラが有利であり、新しく追加されたボス「ドーサルブラザーズ」が雷属性キャラが有利であるためではないかと推測されています。
3人とも優秀なキャラですが、とくにラキーシャは多くの水属性編成で採用されている分かりやすい強キャラです。火属性TAで活躍する可能性も大いにあるため、持っていない人はこの機会に狙ってみるのも良いかもしれません。

オススメ度 ★2

恒常ガチャであることを考慮しての評価です。
水属性パーティを強化したい場合は、ラキーシャはぜひ確保しておきたい!でも水着キャラがまだまだ控えているので、推しの水着キャラがいる場合は石は残しておきましょう!

2021/6/30

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
リリス
(水着)
光のアビリティキャラです。
リーダースキルを含めると2種のアビリティダメージを持っており、「パワーフリップする度」「光キャラのアビダメが10回発動する度」を条件にアビダメが発生します。
また、アビダメの威力を強化する効果も豊富に持っているため、能力全てがアビダメに特化したキャラとなっています。
そのため、アビリティダメージに特化した編成以外では強さを引き出せず、「アビリティダメージのパーツが揃っていれば真価を発揮するキャラ」といえるかもしれません。
セラ
(水着)
雷のフィーバーキャラです。
フィーバーする度に雷属性キャラの「攻撃力」「スキルダメージ」「スキルゲージ」を上昇させることができます。
また、リーダースキルによって、フィーバーが終了したときにもフィーバーゲージを回収できるため、次のフィーバーに突入しやすくなる効果があります。
フィーバー中に発動した場合はスキルの威力も高いため、サブアタッカーとしての活躍も期待できます。
アゼル
(水着)
火属性のドラゴン特攻です。
種族「ドラゴン」の敵への与ダメージupを豊富にもっており、これらはダメージ計算上では攻撃力やパワフリ、スキルの上昇%とは別枠で計算されます。
このキャラの場合はドラゴン特攻が55%あるため、最終的なダメージが155%(約1.5倍)となり、目に見えてダメージが増加するでしょう。
仮想敵はオロチと風廃竜に限られますが、このキャラを軸とした編成での活躍が期待できます。
マムナリア 水属性の回復キャラです。
スキルによって参戦者全員の回復と弱体解除ができます。
水着ラーゼルトよりスキルウェイトが軽く、リーゼルよりも回復量が高くなっています。
弱体解除があるためカイユとも相性が良く、デバフ解除が重要なルインゴーレム地獄では特に活躍できるキャラになりそうです。
また、コンディション数に比例する攻撃力upも持っていますが、条件に対して強化値はそれほど高くないため、良くも悪くも攻撃面では無難な性能です。
ミレット 風のサポートキャラです。
風属性キャラの攻撃力upとコンボブーストを持っています。
横からリーダーを強化できるため、風のパワフリ編成を組むときに空いている枠に入れてあげればちゃんと仕事をしてくれます。
アビ3は風キャラの数に比例して強化されるため、メインに採用する場合はできるだけ風キャラ6人でパーティを編成しましょう。

総評

リリス、セラ、アゼルは限定キャラ。
マムナリア、ミレットは恒常キャラです。
今回の当たりキャラは水着の★5キャラですが、特に水着セラはフィーバー加速とスキル加速の両方を持っているため、今後の雷フィーバーでのキーパーツとして活躍できる可能性を持っています。
ただし、水着の★5キャラはどちらも特定の能力に特化しているため、専用の編成で採用しないと性能を引き出すのが難しいかもしれません。アゼルも強さを発揮できるステージが限られているため、新規プレイヤーが「雑に使えるキャラ」としてはマムナリアが当たりと言えるでしょう。

オススメ度 ★4

限定ガチャであることを考慮しての評価です。
光アビダメor雷フィーバーを強化したい人にはオススメ!

残りの水着キャラはエクリール、ソーヴィシウエ、イナホ、シラノが確定しています。また、事前公開されていないキャラのサマーヴァージョンも登場予定らしいので、深追いするかはお財布と相談して決めましょう!

2021/6/25

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
ノエネ 火属性の回復キャラです。
スキルでパワフリの威力を大きく上げることができ、必要なコンボ数を減らしたり、直接攻撃の回数を増やしてコンボを稼ぎやすくすることもできます。
戦闘ボイスに定評のある超人気キャラです。

シウエ
風属性のサポートです。
スキルによって浮遊を付与することができ、浮遊時間の延長、浮遊時の直接攻撃upを持っています。
また、スキルはコンボ数に依存してダメージが上昇するため、浮遊コンボ編成では、コンボ数を稼ぎつつ火力に貢献することもできます。
フィラメリア 光属性の回復キャラです。
スキルによって回復、弱体解除(2個)、バリア付与を同時に行うことができます。
上記のスキルが優秀なため、敵からのデバフが多いステージでは、光以外の編成でも採用されることが多々あります。
アビリティダメージも持っているため、アビリティダメージを軸とした編成では、攻守において隙のないキャラといえます。
カリオストロ 雷属性の回復キャラです。
スキルを使用するたびにパーティーの回復量と自身のスキルダメージが上昇していきます。
これらの効果は属性を問わないため、耐久編成を作る場合には雷以外の編成でも採用されることが多々あります。
スキルによってコンボも稼げるため、コンボ数に比例する雷武器との相性も良好です。

総評

ノエネだけ限定キャラ(2020年お正月限定ガチャの復刻)となっており、他の3人は恒常キャラの確率ピックアップ版です。
それぞれ耐久よりのキャラとなっており、同タイミングで開催される「アビスの獣」で採用率の高いキャラばかりとなっています。
これらの耐久キャラは高難易度クエストほど重要視される傾向にあり、いないと安定しない編成が多々あるため、持っていないキャラが複数いる場合は狙ってみると良いでしょう。

【オススメ度】★2
復刻&恒常ガチャであることを考慮しての評価です。
入手することでアビスの獣をクリアできる目算があるなら狙ってみるのもあり!
水着ガチャのために、星導石をある程度は残しておきましょう!

2021/6/18

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

レティシア
火属性スキルのアタッカーです。
威力が高めのスキルを持っており、同時に攻撃upのバフを自身に付与できます。
スキルが溜まるたびに攻撃力が上昇していくため、一見すると長期戦向けの性能に見えますが、火属性スキル編成はゲージを加速できるキャラが豊富なため、それほど時間をかけずに最大値まで持っていくことができます。
ただし、スキルの距離が短めなため、雑魚的が多めのステージではボスにスキルを当てるのに苦労するかもしれません。

マーキス
雷背水のアタッカーです。
背水を条件に攻撃力とスキルダメージを上昇させることができます。
また、HPが30%以下になると更なる強化を得ることができ、強化値だけを見ると限定ベルセティアよりも高い値を持っています。
アビリティ3によってリチャージ50%があるため、アイガイオンの斧との相性も良好です。
ただし、自身は自傷効果を持っていないため、他のキャラで自傷の術を補ったり、手動でダメージを受けに行くなどの工夫が必要となりそうです。

ファソン
水フィーバーのサポートです。
水属性キャラのフィーバーゲージ増加と、フィーバー時のパワフリupを持っています。
メインに配置した場合、パワフリバフの数に比例して水属性キャラの攻撃力を上昇できますが、自身のスキルでもパワフリバフを付与できるため、条件はそこまでキツくありません。
値はそれぞれ大きくはありませんが、水フィーバーでは使い勝手の良い性能といえます。

サーリハ
光のアビダメ&回復キャラです。
アビダメの発動条件が緩めに設定されているため、発動数を稼ぐことが重要なセリオルリストレイントと相性が良好です。
限定エリヤと比べた場合、必要なダッシュ数が2回に増えていますが、ユニゾンからでも発動できるのが大きなメリットになっています。
参戦者全員に回復と攻撃upバフを配れるため、アビダメ編成では貴重なパーツとして歓迎されるでしょう。

総評

4人とも恒常キャラです。
今回のキャラは、限定キャラの互換キャラとして調整されている印象です。
マーキスは限定ベルセティア、ファソンは源さくら、サーリハは限定エリヤ、を彷彿とさせる性能をしています。
性能自体は決して下位互換というわけでもないので、編成次第では限定キャラを差し置いて採用されることも大いにあるでしょう。
最近は必須パーツに限定キャラが含まれがちなので、このような恒常ガチャで緩和されていくと良いかもしれないですね。

【オススメ度】★2
恒常ガチャであることを考慮しての評価です。
使いたい編成が決まっていて、欲しいパーツが明確な人は狙ってみるのもありかも!
水着ガチャのために、星導石をある程度は残しておきましょう!

2021/6/14

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

ビューシィ
雷のサポート役です。
リーダーの横からバリアとスキルゲージを配りつつ、攻撃力を大きくあげることができます。
特に背水編成では攻撃力を大きく上げることができるため、スキルダメージはもちろん、パワフリに派生させたい場合にも優秀な性能です。

ロデ
雷の庇うキャラです。
リーダーへの攻撃を全て庇うことができるため、リーダーは自傷以外ではダメージを受けなくなり、背水編成の安定性が増します。
スキルの威力が高く背水時の自己強化も持っているため、サブアタッカーとしての運用も期待できます。

バレッタ
光のサポートキャラです。
コンボ数の条件を満たすことでパワフリダメージを大幅に強化することができます。
また、20コンボ以上の間は貫通状態が維持されるため、様々なコンボ編成のキーパーツとして採用されています。
マナボ2も優秀であり、ワーフリの最強キャラを決める話題では必ず名前の挙がるキャラです。

オルヴェール
光のスキルアタッカーです。
強化数に依存してダメージアップするスキルを持っており、同時に光属性キャラの攻撃力を上昇させることができます。
また、アビリティによって「豊富な自己強化」「攻撃力ダウン無効」「スキルゲージ加速」を持っており、アタッカーとして必要な要素を1人で賄うことができます。
光のスキルダメージ編成を作る上では、雑に使っても強いキャラとして活躍できるでしょう。

総評

ガチャ2種類が同時に実装されるため、欲しいキャラを見極めてガチャを選択しましょう。ビューシィだけ限定キャラ(2021年お正月限定ガチャの復刻)となっており、他の3人は恒常キャラの確率ピックアップ版です。
優秀なキャラの詰め合わせとなっており、どのキャラが出ても当たりと言えますが、その中でもバレッタは特に優秀なキャラと言われており、パワフリ編成でのダメージ強化や、浮遊コンボ編成での貫通付与として活躍しています。
まだ入手していないプレイヤーは、この機会に狙ってみるのも有りでしょう。

【オススメ度】(どちらも)★2
復刻&恒常であることを考慮しての評価です。
今月末には水着ガチャが予定されています。水着ガチャのために、星導石をある程度は残しておくと

2021/6/5 ストーリーイベント「HERO:BEGINNING」

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

ネイト
ストーリーイベントをクリアすることで入手できる配布キャラです。
自身の強化手段を豊富に持っており、スキルを使うたびに攻撃力、スキルダメージ、チャージ速度が上昇します。
また、スキルには追尾効果があるため、敵に近づかないと発動しないスキル(レムなど)を持ったキャラがいる場合には「オートで敵に中々近付かずにスキルが発動できない」といった事故を防止する効果が見込めます。
スキルウェイトも軽く強化解除もできるため、今後もタイムラインの調整などで使われるキャラとなりそうです。

2021/5/31~6/14(1.5周年)

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
アメリア(1.5周年) 水属性のフィーバー&パワフリ編成のアタッカーです。
水属性を6キャラ編成することで、バトル開始時にフィーバーゲージが1500溜まるため、大半のクエストでバトル開始時にいきなりフィーバーに突入します。
フィーバーするたびに自身の攻撃力とパワフリダメージが上昇するため、水のフィーバー編成のリーダーとしてパワフリでダメージを出すことが期待できます。
射撃パワフリのためオートでダメージを出すのには向きませんが、参戦者3人のうち1人だけアメリアを採用して、開幕フィーバー要員として採用するといった使い方もできるでしょう。
エステルリエル(1.5周年) 浮遊に特化したサポートキャラです。
開幕ゲージ100%を持っており、浮遊を条件に風属性キャラ全員の攻撃力を大きく上昇させることができます。
リーダースキルによってHPとチャージ速度を伸ばせるため、アビスやCSB地獄級などの高難易度クエストでより活躍するでしょう。
セルジール(1.5周年) 闇のスキルアタッカーです。
固有のコンディション(死線の鷹目)は、闇属性キャラがスキルを使うたびにスタックが増加し、スタックの数によって攻撃力・スキルダメージ・全属性耐性が上昇していきます。
基礎攻撃力が全キャラトップクラスに高く、スキルの倍率も高めに設定されているため、スキルアタッカーとして活躍が見込めます。
闇属性キャラ全員に開幕ゲージ50%を配ることができるのも強みです。
マイヒメ 火属性のサポートキャラです。
スキルによって貫通を付与することができ、貫通の効果時間を伸ばしつつ、パワフリダメージや風属性耐性を上昇させることができます。
火属性のパワフリ編成は貫通効果と相性が良いため、強化値はそれほど高くありませんが、癖がなく使いやすい性能といえるでしょう。
コーディ 闇属性のアタッカーです。
開幕ゲージ75%を持っており、スキルで自身に攻撃力アップを付与できます。
自己強化を豊富に持っており、自身の攻撃力が300%以上アップしている間は更に100%アップします。
活かすためには格闘タイプを利用してパワフリ寄りに派生させたいところですが、リーダー枠は激戦区のため、アタッカー裏の強化役としてのほうが使いやすいかもしれません。

総評

1.5周年を記念したガチャです。
アメリア、セルジール、エステルリエルは限定キャラですが、マイヒメとコーディは恒常キャラとなっています。
新キャラは全て優秀ですが、どのステージ・どの編成でも使えるような「ぶっ壊れキャラ」は含まれていません。
アメリアは評価の難しい性能をしていますが、フィーバーかつ射撃パワフリが活躍するステージの少なさを理由にA評価となっています。現在開催中の「火ハニンガー」のように、雑魚敵が多いステージでは無類の強さを誇るでしょう。故にステージを選ぶ性能をしている点だけ注意です。
エステルやセルジールも、スタック増加による強化系のアビリティが豊富なため、長期戦が前提の高難易度クエストでこそ真価を発揮できる性能になっています。
アニバーサリー限定キャラを飾るだけはあるつよつよ性能ですが、バランスを壊さない巧みなキャラ調整となっています。

【オススメ度】★5
限定であることを考慮しての評価です。
持ってる石は全て使って大丈夫です!ガチャの期間は6/14までありますので、毎日の無料10連で狙いつつ、6/14に出なかった場合は追い課金するのが賢いかも?(我慢できるならば)

2021/5/27~5/31

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
ネフティム
(ハーフアニバ)
光のフィーバーキャラです。
フィーバー中の光キャラの火力を大きく上げることができ、HP回復する度にフィーバーゲージが増加するため、再生効果を付与することで高速でフィーバーに突入することができます。
また、光属性キャラの開幕ゲージ100%を持っており、スキルによって付与できる再生効果の回復量も高めに設定されています。

総評

2020年ハーフアニバ限定キャラの復刻です。
前回はオリヴィエやボタンを含めた3キャラピックアップで0.7%でしたが、今回は1キャラピックアップで確率1.5%となっています。単体で狙うには高めの確率ですが、逆にすり抜け率が3.5%と高めになっているので、狙いたいキャラが複数いる場合には逆風かもしれません。
当の限定ネフティムはとても高い性能をしています。
実装当時は、それこそ全ての超級クエストを光フィーバーでクリアできるようになってしまったため「どこでもネフティム」という言葉が生まれたくらいです。
しかし、その後に実装されたイベントはそれを踏まえてか、フィーバーに突入するまでのゲージが高めに設定され、光フィーバーを対策したステージとして実装されるようになりました。
上記を理由に最近はあまり使われませんが、「光フィーバーを組む場合は最優先キャラ」であることに違いありません。いつまた日の目を見るかは運営のさじ加減ですが、できれば入手しておきたい高性能キャラです。

【オススメ度】★3
復刻であることを考慮しての評価です。
開幕ゲージ100%があるため、光スキル軸のワンパン編成でも使われることがあります。できれば入手しておきたいキャラですが、5/31からの1.5周年限定キャラに石は残しておきたい!ご自身の残石数と相談してください!

2021/5/21~5/27

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
ザンテツ 雷のフィーバー特化キャラです。
雷属性キャラがスキルを使用するたびにフィーバーゲージが増加して、フィーバーに突入する度に攻撃力とスキルダメージが上昇していきます。スキルによって雷耐性ダウンを付与できるため、スキル威力以上にダメージを出すことができます。
強化値が最大になるには3回のフィーバー突入が必要で、自身はスキルゲージを持っていないこともあり、やや長期戦向けの性能といえるでしょう。
レンゲツ 光の自己強化キャラです。
パワフリをする度&直接攻撃をする度に自身の攻撃力を上昇させることができます。
強化値が最大になるには時間がかかりますが、最大値の攻撃力+420%はパワフリとスキルのどちらでもダメージを出すことができるようになります。
攻撃力だけを上昇させてもダメージが出しにくいため、他のキャラでパワフリやスキルダメージの強化値を盛れるようにしたいところです。

ピアモ
風パワフリのサポートキャラです。
コンボブーストでコンボが稼ぎやすく、パワフリをする度にパワフリの威力とリーダーの攻撃力が上昇します。
スキルでも攻撃力とパワフリダメージの両方をバランスよく上げることができるため、強化値は控えめですが使いやすい性能になっています。

フィーニ
光の回復キャラです。
スキルによって参戦者全員を回復しつつ、敵に鈍足を付与できます。
鈍足効果中の敵に与えるダメージは別枠乗算になるため、値は小さくても目に見えてダメージを増やすことが可能です。
回復量も高めのため、回復が足りない場合には良い選択肢となりそうです。

総評

4人とも恒常キャラです。
どのキャラもスペックは高めですが、全体的に長期戦向けの性能になっている印象です。ワーフリは高難易度クエストほど長期戦となる傾向にあるため、今後のステージ次第ではザンテツとレンゲツ、ともに評価が上がるかもしれません。
また、今回の★4キャラのピアモとフィーニは使い勝手の良い性能をしています。ずば抜けた強さは持っていませんが、雑に使える性能をしているため、キャラが足りない人は★4狙いで少しだけ回してみるというのも良いでしょう。

【オススメ度】★2
恒常であることを考慮しての評価です。
ハーフアニバの限定キャラに向けて石を温存したいところ。雷フィーバーのパーツが足りない人はザンテツ狙いで回してみるのもありかも?

2021/5/12 グラブルコラボ

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
ゼタ 火のアタッカーです。
固有デバフ(アルベス・フェルマーレ)を敵に付与することができ、固有デバフが効果中の敵に対しては自身の攻撃力が大きく上昇して常時追い討ちが発生します。
追い討ちは別枠乗算のため数値以上にダメージの出せる優秀な効果ですが、火属性縛りがあるため、限定ミアや限定クラウスなどと組み合わせる必要がありそうです。
スキル威力も高めですが、アビ3を活かすためにはシャススが採用できない点に注意です。
ベアトリクス 闇の背水キャラです。
自身のHPが低いほど攻撃力を上昇させることができ、HPが1 %以下になると少しの間無敵になって逆境(HPが低いほど与えるダメージが別枠乗算で伸びる効果)状態になります。
即死ダメージを受けた時にもHPが1だけ残る「ガッツ」というコンディションバフが新規で追加されました。
ジゼル 雷のサポートキャラです。
水属性耐性を大きく上昇させることができ、自身の水属性耐性に比例して雷属性キャラの攻撃力を上げることができます。
それなりに硬くなれますが、他の味方への攻撃を庇うような能力は持っていない点に注意です。
タウィール 闇のパワフリキャラです。
開幕ゲージ100%を持っており、スキルを使うたび&パワフリが発動するたびにパワフリのダメージが上昇します。
最大でパワフリダメージが160%まで増えますが、一度の上昇量はそれほど高くないため長期戦向けの性能かもしれません。

総評

「グランブルーファンタジー」とのコラボガチャです。
グラブルのキャラはゼタとベアの2人で、残り2人はワーフリのオリジナルキャラとなっており、自社コラボのおかげか全員とも恒常キャラです。
当たりキャラは★5の2人ですが、どちらも癖が強めの性能になっています。グラブルコラボをきっかけにワーフリを始める人には、ゼタのほうがまだ使いやすいかもしれません。

【オススメ度】★1
恒常であることを考慮しての評価です。
恒常ガチャなので無理してガチャを回す必要はありません。ハーフアニバに向けて石を温存しましょう。

2021/4/30 新キャラピックアップ

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
ツインク 雷属性のアタッカーです。
コンボ数に比例して自身の攻撃力を大きく上昇させることができます。
「細かくコンボを発動させる」ことで効率よく強化ができるアビリティになっているため、「一度だけ高いコンボ数を発動させる」ことが重要となるバラクとは異なった運用になりそうです。
電機銃との相性が良く、雷属性の機械種族であることも追い風になるでしょう。
ネヴィア 風属性のサポート役です。
耐性ダウンを持っており、弱体効果中の敵に対して、ダメージを与えやすくなるアビリティを持っています。
また、開幕ゲージを豊富に持っていると同時に、強化効果も2個解除できるため、ワンパン編成を含む様々なシーンで活躍が期待できます。
クアレ 火属性のパワフリ特化キャラです。
長期戦向けですが、アビリティだけでパワフリダメージが240%も上昇します。
パワフリlv3の必要数を最大で6減らすことができるため、パワフリ発動回数の条件を満たすのにも役立ちます。
ただし、自己強化が少なく攻撃力を盛れないため、サポート役としての採用が基本となるでしょう。
ロンダール 闇の棺桶キャラです。
棺桶カウントに比例したダメージスキルを持っており、棺桶からの復帰数に応じて闇属性キャラのスキルダメージを上昇させることができます。
また、メインに置いた場合は自身の光耐性を大きく上昇させながら、味方への攻撃を庇うことができるため、アタッカーを守ることで安定性の向上にも役立ちます。
タルハ 闇の棺桶キャラです。
棺桶からの復帰数に応じて闇属性キャラのスキルダメージを上昇させることができ、復帰するたびに回復効果を得られます。
回復があるため長期戦では安定しますが、序盤は死ににくいせいで棺桶カウントが進まない点に注意です。

総評

5人とも恒常キャラです。
久々の恒常ガチャなので石を温存したいところですが、今回の追加キャラはどれも優秀なキャラばかりです。シナジーも少なく使いやすい性能のため、キャラの足りていない新規の方にもオススメできます。
その中でも、最も注目度の高いキャラはネヴィアと言えるでしょう。風属性縛りが必要ですがパーティ全体の開幕ゲージを持っており、耐性ダウンからの別枠乗算は非常に優秀です。現在のタイムアタックで有利となる風属性ということもあり、場合によってはタイムアタックの理想編成に組み込まれる可能性もゼロではありません。
今後の編成の発掘に注目したいところです。

【オススメ度】★3
恒常キャラとしての評価です。
恒常ガチャですが、引いておいて損のないキャラばかり。棺桶編成を強化したい人にもオススメ!

2021/4/24 ゾンビランドサガコラボ(復刻)

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

源さくら
水フィーバー&パワフリのサポート役です。
フィーバー上昇率アップを持っており、フィーバーに突入することでパワフリの威力を大きく上昇できます。
自己強化ができずに横からパワフリを上げられる性能はサポート役に向いており、今回上方修正されたリーダースキルはあまり恩恵を受けることが出来なさそうです。

二階堂サキ
風パワフリのサポート役です。
スキルによってスピードアップを付与したり、パワフリの威力をあげることができます。
コンボ数が30に到達することで3秒間、貫通と浮遊を付与するアビリティを持っているため、上手く操作することで永続的に浮遊と貫通を付与させ続けるといった芸当が可能です。

紺野純子
闇のサポート役です。
参戦者(他プレイヤー)全員にスキルダメージアップを配れるため、目に見えない部分での貢献度も高めです。
開幕ゲージ100%を持っていることもあって、ワンパン向けの編成を組む場合には特に重宝されます。

星川リリィ
光のサポート役です。
全体強化を豊富に持っており、癖がなく使いやすい性能をしています。
スキルウェイトの軽さも相まって、光属性の編成であれば、空いた枠にとりあえず入れておける性能になっています。

ゆうぎり
火のサポートキャラです。
パーティ全体のスキルダメージとスキルゲージを上昇させることができます。
値は控えめですが、火のスキル編成に必要な要素を押さえているため、タイムラインの兼ね合いで今後も採用されることがあるでしょう。

水野愛
雷フィーバーのサポート役です。
フィーバーに突入しやすくなるアビリティを2種類持っており、横からスキルダメージ上昇のバフを配ることもできます。
どちらも雷フィーバーには必要な要素なため、編成時には必ず候補にあがる優秀なキャラです。

総評

ゾンビランドサガとのコラボガチャ(復刻)です。
復刻に合わせてキャラのステータスが上方修正されました。
ゾンビランドサガとは?
ステータス修正情報まとめ

★5キャラが4人同時のピックアップとなっており、排出率は0.5%と狙って引くにはかなり厳しい確率です。どのキャラも持っていない人には良いかもしれませんが、前回のガチャである程度キャラの揃った人にはオススメできません。
ただし、★4キャラはどちらも優秀な性能で排出率も高めです。まだ持っていない人はこの機会に入手しておきましょう。

【オススメ度】★5
限定キャラとしての評価です。
新規の方にはオススメ!前回のガチャを引いてキャラがそれなりに揃っている人はスルー推奨!

2021/4/21 水着ガチャ(復刻)第二弾

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

ラーゼルト(水着)
水のヒーラーです。
高い回復量の他に、弱体解除、バリア、火属性耐性アップを持っているため、このキャラがいるだけでパーティの耐久力が大きく上がります。
また、渾身を条件にパワフリの威力を大きく上昇させることができるため、攻守ともに隙の無い性能となっています。

アリス(水着)
闇の自己強化キャラです。
敵撃破数やバリアを条件に、自身の攻撃力を最大で430%も上昇させることができます。
浮遊、バリア、撃破数増加などピーキーな構成になっているため、今後追加されるシナジー次第では急激に活躍できる可能性を持っています。
進化後のイラストがかわいい。

ジェラール(水着)
水のアタッカーです。
渾身を条件に自身の攻撃力を大きく上昇できますが、フリップをする度にHPが減少していくデメリットがあるため、ワンパン編成などの短期戦で採用されることが多いです。
自身のスキルによって追尾効果が発生するため、ホーニィなどの拡散スキルを集約させるのに役立ちます。

マルグリット(水着)
闇の背水&庇うキャラです。
パーティキャラのHPが50%以下になってから庇う効果が発動するため、背水キャラの自傷を妨げずに、背水状態に突入したあとの耐久力をあげることができます。
アビリティによる強化は自身のみが対象のため、ベルセティアなどの火力をサポートすることはできませんが、自身のスキル威力がそれなりに高いので、サブ火力として機能させることもできます。

総評

2020年水着ガチャの復刻です。去年の第3弾と第4弾が合わせて1つのガチャとなりました。
今回の当たりキャラはラーゼルトでしょう。最近はレムによるスキルパが台頭していますが、水属性のパワフリ編成を組むうえでラーゼルトは必須級の性能をしています。
今後のパーツ次第ではありますが、水フィーバーはパワフリとの混合になると予想されるため、まだまだ活躍が期待できそうです。

【オススメ度】★5
限定キャラとしての評価です。
ラーゼルトは狙う価値のある性能!ジェラールでワンパン編成を組みたい人にもオススメ!

2021/4/16 水着ガチャ(復刻)第一弾

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

ミア(水着)
火の自己強化キャラです。
スキルのヒット数に応じて攻撃力を大きく上昇できるため、編成次第では爆発的なダメージを出すことができます。
マナボ2にブレイク特攻もあるため、アタッカー裏の強化役としても活躍できます。

イルミ(水着)
雷フィーバーのサポーターです。
スキルとアビ3によってフィーバーゲージを大きく増加させることができます。
自身は火力を出せませんが、火力強化に貢献できるバフを複数持っているため、フィーバー編成であれば雑に採用できる性能です。

ベルセティア(水着)
雷背水のスキルアタッカーです。
背水を条件に爆発的なダメージを出すことができます。
ビューシィやアイガイオンの斧など相性の良いパーツが限られており、それらとセットで採用しないと真価を発揮できないかもしれません。

ネスカ(水着)
パワフリ編成のアタッカーです。
自身の攻撃力とパワフリダメージを上昇させることができます。
確率で発動するといった珍しいスキルを持っているため、キャラのエピソードにそったギャンブラー向けの性能と言えるかもしれません。

リーゼル(水着)
光のヒーラーです。
スキルによってパーティ全体に回復とバリアを張ることができますが、回復量は控えめの数値になっています。
バリアとシナジーを持つキャラや武器が存在するため、それらと組み合わせて採用できると良いでしょう。

総評

2020年水着ガチャの復刻です。去年の第1弾と第2弾が合わせて1つのガチャとなっています。
★5キャラはどれも優秀ですが、それぞれ特定の編成でしか採用されないキャラが多い印象です。「専用の編成では優秀だが、汎用性は低め」になっているため、キャラや武器が揃ってない人が引いても使いこなすのが難しいかもしれません。
もちろん、完成された編成ではとても優秀なキャラたちなので、狙う価値は大いにありますが、闇鍋のために確率が低い点(★5が0.7%)には注意をしてください。狙いやすい★4キャラがそれほど優秀ではないのも向かい風です。

【オススメ度】★3
限定キャラとしての評価です。
このあとにラーゼルト(水着)ジェラール(水着)アリス(水着)マルグリット(水着)も併せて復刻される可能性があります。本当に欲しいキャラを残石数と相談して狙いにいきましょう!

2021/4/5

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

ソティエス
※配布キャラ
水属性のフィーバー&パワフリキャラです。
フィーバーするとパワーフリップの威力が上がり、コンボブーストが発動します。
バフ時間の延長も持っているため、採用する場合は水パワフリでのサポートが目的となるでしょう。

2021/3/31

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

ディーネ(砂塵)
闇のマルチボールキャラです。
マルチボールの数が多いほど、闇キャラ全員の攻撃力とスキルチャージ速度を上昇させることができます。
書いてある内容はとても強力ですが、性能を活かすためには3個以上のマルチボールが必要なため、専用の編成を組む必要がありそうです。

ソーニャ(砂塵)
風のパワフリキャラです。
スキルでコンボ数を稼ぎやすく、パワフリをする度に自身の攻撃力が上がっていきます。
リーダースキルとアビリティ3でコンボブーストも持っているため、効果中は連続でパワフリを打ち続けることが容易になります。

ハーリダル
水の直接攻撃キャラです。
攻撃力バフの効果時間を延長することができ、コンディションの数が多いほど、自身の直接攻撃ダメージを上昇させることができます。
スキルによる攻撃力アップは累積バフのため、効果が切れる前に使用することで、20個まで重ね掛けすることができます。

ル・ルト
光のスキルダメージキャラです。
編成する女性キャラの数が多いほど、自身のスキルダメージを上昇させることができます。
ユニゾンで使用した場合のバフの値は低めですが、開幕ゲージ50%を持っているためサポート役と割り切ることもできます。

総評

ディーネとソーニャは限定キャラ、ハーリダルとルルトは恒常キャラです。
★5キャラが3人のため、1キャラあたりの入手確率は0.7%と少し厳しめの確率になっています。
限定キャラの2人はどちらも書いてあることは優秀ですが、ディーネはパーツの少ない闇マルチボールで、ソーニャの風パワフリは既存のボスでは上手く活かせません。どちらも未来戦士と言えるでしょう。
ただし、今は使わないキャラだとしても、いつか必須パーツとして扱われる可能性もあります。限定キャラなのでできれば確保しておきたいジレンマがありますね。

【オススメ度】★3
限定キャラとしての評価です。
キャラは優秀だけどすぐには使わなそう。石に余裕がある人は引いておきましょう。

2021/3/26

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
ソーニャ 参戦者バフ持ち、強化効果数によってダメージアップ、水パの火力源のひとりです。
ラキーシャ 攻撃UP・火属性耐性UPスキル、メイン編成時水属性のスキルゲージ100%が優秀なキャラです。
リムニス 味方に貫通付与、自身に直接攻撃UP、アビリティは数値が高く自身の火力源になります。
レイラス 50秒以内にスキルを使うことで永続的にデバフを付与できます。

総評

水属性4キャラのピックアップガチャです。
ソーニャは参戦者に攻撃力75%バフを付与することができ、また、自身のスキルでコンボを稼ぐことも可能な優秀なキャラです。
ラキーシャは、メインに編成することで水属性キャラの開幕スキルゲージを100%にできるのが最大の強みです。他にもパーティに攻撃力バフや耐性UPを付与できるスキルを持っているため、腐ることがありません。
リムニス、レイラスは、個々としてはそこまで悪くない性能ですが、水属性には優秀なキャラが多いため、現状キャラが揃っている場合は積極的に使用するシーンがほぼありません。どちらもイケメン&イケボなので心の保養枠が欲しい方は狙ってみるのもありかもしれません。

【オススメ度】★2
恒常キャラとしての評価です。
水属性を強化したい人は狙ってみるのもありかもしれません。

 

2021/3/19

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

セリオル
光のアビリティダメージキャラです。
パワフリをする度に威力10倍のアビダメが発動し、同時に攻撃力とアビダメの威力が強化されていきます。
メインに配置した場合は、アビダメが2回発動するたびに威力45倍のアビダメも発動するため、全てにおいてアビダメに特化したキャラとなっています。

メイルビオラ
闇の回復キャラです。
参戦者全員の弱体効果を解除できますが、回復対象は自身のパーティだけのため、参戦者の背水を阻害することはありません。
闇属性キャラ全員の開幕ゲージとスキルダメージアップを持っているため、メインキャラとして採用することもできます。

テルナ
雷のスキルダメージキャラです。
軽めのスキルウェイトから、悪くない威力のスキルを放つことができます。
アビリティにより雷属性キャラ全員の攻撃力をあげることができるため、サブアタッカーとしての運用も見込めます。

総評

3人とも恒常キャラです。
セリオルはアビリティダメージに特化しているため、評価の難しいキャラになっています。現在はまだ強力なアビダメ編成が作られていませんが、もしアビリティダメージ編成が流行る環境になった場合には、セリオルは高確率で採用されるだけのポテンシャルを持っています。
メイルビオラは使い勝手の良い回復キャラです。ゼルマよりも回復量が高く、耐性アップも持っているため、闇属性で長期戦向けの編成を作る場合には最有力候補となるでしょう。
どちらも恒常キャラなので、本当に必要になった場面がきたら、欠片などで交換するのも1つの手かもしれません。

【オススメ度】★2
※恒常ガチャと考慮しての評価です。
闇パーティが安定しないなら、回復キャラのメイルビオラを狙ってみるのもあり!

2021/3/11

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

スイゼン(ホワイトデー)
火属性のマルチボールキャラです。
マルチボールを強化するスキルを豊富に持っており、アビリティ3によってスキル加速をすることもできます。
リーダーとして採用した場合は開幕ゲージが自身100%、他キャラ50%となり、キクノのマナボ2とも相性が良いため、マルチボール編成のリーダーとして高い適性を持ちます。

クラウス(ホワイトデー)
火属性パワフリ編成のアタッカーです。
開幕ゲージとコンボ数軽減を持っており、ダウン特攻60%は別枠計算のため容易にダメージを伸ばすことができます。
アタッカーとして優れているため、ぜひリーダー枠で採用したいキャラクターです。

総評

2人とも限定キャラです。
スイゼンは現在の風廃竜ステージで活躍できる性能になっているため、特攻キャラとしての位置付けになりそうです。もちろん、マルチボール編成を使う上では風廃竜以外でも十分に活躍できる性能となっています。
逆にクラウスは風廃竜ステージでは活躍するのが難しいかもしれません。格闘パワフリはレシタール地獄もそれほど相性が良くないため、キャラ性能は優秀ですが、しっかり活躍できるのはしばらく後になりそうです。

【オススメ度】★3
※限定ガチャを考慮しての評価です。
マルチボールキャラが足りてない人は、スイゼンを狙ってみましょう!

2021/2/28

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

クエット
闇属性のマルチボールキャラです。
スキルによってマルチボールを出現させることができ、自身のマルチボールがまだ残っている状態で使用すると、高火力の全体攻撃スキルへと変化します。
メインで使用する場合は、マルチボールの数に比例して闇属性キャラの攻撃力を上昇できますが、現状は闇のマルチボールキャラが少ないため、活かすのが難しいかもしれません。

シェイロン
水属性の渾身アタッカーです。
渾身時に攻撃力を大きく上昇させることができ、火耐性と自己回復によって渾身を維持しやすくなっています。
レムと比較した場合、バフの量は劣りますが、スキルの威力と渾身維持しやすさではシェイロンに軍配が上がります。

ミディー
風の直接攻撃キャラです。
スキルによって味方にスピードアップを付与することができ、スキルやダッシュを使うごとに自身の直接攻撃の威力が上昇していきます。
風の直接攻撃編成のメイン枠は激戦区のため、採用する場合はユニゾンからのバフ要員となりそうです。

アクセム
光属性のパワフリキャラです。
パワフリの値を上昇させつつ、スキルで浮遊を付与することができます。
上昇値は控えめですが、デメリットがなく使いやすい性能をしています。ただし、パワフリ編成での浮遊効果は制御が難しくなる点に注意です。

総評

4キャラとも恒常です。
闇マルボ、スピードアップ、光の浮遊とレアな役割のキャラが多く追加されました。それぞれ代用が少ないため、一部の編成では必要とされるかもしれません。

シェイロンは水の渾身アタッカーとして、レムに似た性能をしています。

キャラ ATK スキル
威力
攻撃
バフ
スキル
バフ
回復 耐性
シェイロン 903 29倍 310% 80~110% 15% 0~20%
レム 985 24倍 360~420% 170% 20% 0%

レムと比較した場合は上記のように引けを取らない性能をしています。十分に活躍できるスペックでしょう。

【オススメ度】★2
恒常キャラとしての評価です。
レムを持っていない人はシェイロンを狙うのもあり。

2021/2/24

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

カリオストロ
雷属性の回復キャラです。
スキルを発動するたびに回復量が増えるため、回復が足りない高難易度クエストでは雷以外の編成でも採用されます。
スキルによってコンボ数を稼ぐこともできます。

メーティス
雷属性のアタッカーです。
フィーバーすることで自身の攻撃力とスキルゲージを増加させることができ、スキル使用時に1度だけフィーバーゲージを大きく増加させることができます。
スキルの威力が高く別枠の麻痺特攻も持っているため、フィーバー編成以外でもアタッカーとしての役割を果たすことができます。

セラ
雷属性のサポーターです。
開幕ゲージ100%と2つのスキルゲージ増加を持っているため、スキルの回転率が異常に早く、スキルとアビリティ3によって、効率的にコンボ数を増やすことができます。

ボタン
雷属性のアタッカーです。
フィーバー発動時・スキル使用時に、パーティ全体のスキルとパワフリの威力を上昇させることができます。
スキルの威力が高くコンボ数によるボーナスもあるため、編成次第ではアタッカーとして大きなダメージを出すことができます。

総評

雷属性4キャラのピックアップガチャです。
セラはコンボ編成やパワフリ編成で優秀なキャラですが、最近は他の編成が活躍することが多いため以前ほど採用されるシーンは減ってきました。もちろん、パワフリが使えるステージではまだまだ現役です。
カリオストロは逆に、高難易度クエストが増えることによって採用されるシーンが増えてきました。ユニゾンであれば属性を問わずに編成できるため、回復量を増やしたいときには優秀なキャラです。
メーティスとボタンはそれぞれアタッカーの位置付けですが、雷属性のアタッカーは限定レジス、限定ベルセティア、バラクと優秀なライバルが多いです。これらのアタッカーを持っていない人は狙ってみるのもありでしょう。

【オススメ度】★2
恒常キャラとしての評価です。
雷属性を強化したい人は狙ってみるのもありかもしれません。

2021/2/17

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

ロデ
雷属性の庇うキャラです。
リーダーへの攻撃を全て庇うことができるため、リーダーは自傷以外ではダメージを受けなくなり、背水編成の安定性が増します。
スキルの威力が高く背水時の自己強化も持っているため、サブアタッカーとしての運用も期待できます。

リャオ
火属性の回復キャラです。
参戦者回復と参戦者弱体解除を持っており、アビリティは耐久寄りになっています。
火力には大きく貢献できませんが、安定性の向上に大きく役立つキャラといえるでしょう。

エディッタ
雷属性の背水キャラです。
耐性ダウンとゲージ加速を持っており、背水時には自身のスキルダメージを大きく上昇させることができます。
スキルの威力はそれほど高くないため、ベルセティアとは少し異なる運用になりそうです。

エドワルド
闇属性の直接攻撃キャラです。
スキルで闇耐性ダウンを持っており、敵の弱体効果数に応じて直接攻撃の威力が上昇します。
弱体効果は与えるたびに効果時間が短くなっていくため、いかに弱体効果を長く付与できるかがネックとなりそうです。

総評

4人とも恒常キャラです。
今回の当たりはリャオでしょう。尖った強さはありませんがアビリティが全て耐久に寄っているため、高難易度のクエストでも、このキャラを編成するだけで大きく安定性が向上します。回復量はノエネと同等なため、攻撃寄りのノエネ/耐久寄りのリャオと棲み分けができそうです。
ロデは研究待ちです。今までにいないキャラのため、もしかしたら優秀な編成が発見されるかもしれません。

【オススメ度】★2
恒常キャラとしての評価です。
雷背水のアタッカーが欲しい人は、エディッタを狙ってみるのもありでしょう。

2021/2/9

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

エリヤ(バレンタイン)
光の回復キャラ&アビリティダメージの火力役です。
自身の攻撃力を大きく上げられますが、肝心のスキルはそれほど威力が高くありません。回復量もそれほど高くないため、真価を発揮するにはアビリティ3を上手く活用する必要がありそうです。

フロレッタ(バレンタイン)
サポートに特化したキャラです。
攻撃力アップと全属性耐性を付与することができます。
開幕ゲージ(50%)と参戦者バフ(75%)を持っているため、ワンパン編成で使いやすい性能をしています。

総評

ピックアップが2体だけという珍しいラインナップです。
フロレッタは使いやすくガチャの確率も2.5%と高いため、石に余裕がある場合には確保しておきたい性能です。(紺野純子を持っていない人には特にオススメ)
エリヤは現状まだ使うのが難しい性能ですが、アビリティ3(ダッシュするたびに6倍ダメージ)はとても強力なため、アビティダメージのシナジーを持つキャラが今後も増えた場合は、必須パーツとして使われる日が来るかもしれません。ただし、限定キャラのため、その頃にはもう入手できなくなっているかもしれないといったジレンマがあります。

【オススメ度】★3
限定キャラとしての評価です。
石に余裕がある場合はエリヤを確保したいですが、フロレッタだけを狙うのもあり!

2021/1/31

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価

トーリア
火属性の庇うキャラです。
味方のダメージを肩代わりしながら、自身の攻撃力を上昇させることができます。
レシタール地獄など、苛烈な攻撃を受けるステージでは安定性の向上に役立ちますが、火属性には渾身シナジーが存在しないため用途は限られるかもしれません。

フラフィ
風属性のスキルアタッカーです。
自身のスキル威力、自己強化の値がともに高く、常時発動のダウン特攻も持っています。
追尾効果もあるため、ユニゾンに乗せたシルティのスキルを確実に当てるといった使い方もできます。

ディレット
光属性のパワフリアタッカーです。
光属性では格闘タイプのアタッカーが少なく、以前から待ち望まれていた役割のキャラです。自己強化の値も高く、使い勝手の良いキャラでしょう。
パワフリのダメージはリーダーの攻撃力依存のため、ユニゾンとして使うメリットはないかもしれません。

リカルド
風属性のパワフリサポートです。
パワフリLv3に必要なコンボ数を増やしてしまうデメリットを持っていますが、パワフリLv3の威力を別枠乗算で上昇させることができます。
アビリティ3で強化できるのは自身の攻撃力だけのため、メインで採用する場合はリーダーとして配置する必要があります。

総評

久しぶりの恒常ガチャです。
今回の当たりはフラフィでしょう。スキルの威力と自己強化の値がともに高いため、スキル編成と浮遊編成どちらでも活躍できるスペックを持っています。
また、トーリアは今までにない役割の火属性キャラのため、今後の追加キャラ次第では必須パーツとして重宝される可能性もあります。ただし、恒常キャラのため今すぐ引かなければいけないということもありません。レシタール地獄で困っていない人は様子見で良いかもしれません。

【オススメ度】★3
恒常ガチャとしての評価です。
総合的に優秀なキャラが多いガチャですが、急いで引く必要はないでしょう。手持ちの石と相談してください!

2021/1/16

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
エミリア 水スキルダメージ編成のサポートキャラです。
開幕ゲージを持っており横から水属性キャラ全員のスキルダメージを上げることができます。
癖がなくスキルウェイトも軽いため、使いやすいキャラと言えるでしょう。
レム 水属性のアタッカーです。
リーダーとして使うと自身のスキルダメージを170%、攻撃力を最大で420%もあげることができます。スキルダメージ編成ではもちろん、格闘タイプのためパワフリ編成でも活躍できます。久々のぶっ壊れキャラです。
ラム 風のパワフリのサポートキャラです。
緩めの条件でパワフリのダメージを上げながら、コンボ数を稼ぐことができます。
ユニゾンであれば癖がなく使いやすいキャラですが、メインに置いた場合はパワフリLv3に必要なコンボ数が増えてしまうといったデメリット効果が発動します。代わりに別枠乗算のダメージアップを得られるため、デメリットを理解した上で採用すれば十分に活躍できるでしょう。
ナツキ・スバル 配布キャラ
闇棺桶のサポートキャラです。
棺桶復帰を条件にパーティ全体のスキルダメージを大きくあげることができます。
メインに配置した場合は身代わり効果が発動するため、ダメージを集めて素早く何度も棺桶になることができます。

総評

「Re:ゼロから始める異世界生活」のコラボ限定キャラです。
今回のキャラは全体的に水準が高く、単体でも使いやすいキャラが多い印象です。初心者・上級者を問わずに編成を強化できるラインナップのため、石が残っている人は全力で回すことをオススメします。
特にレムは久々のぶっ壊れキャラです。スキル編成でもパワフリ編成でも活躍できるアタッカーのため、ぜひとも入手しておきたいキャラと言えるでしょう。

【オススメ度】★5
※限定ガチャを考慮しての評価です。
コラボ限定キャラのため次回の復刻が予想できません。
全力で回しましょう。

2021/1/8 復刻キャラ

キャラ メイン評価 ユニゾン評価 簡易評価
ノエネ 火属性で最も回復量の高いキャラです。
スキルでパワフリの威力を大きく上げることができ、必要なコンボ数を減らしたり、直接攻撃の回数を増やしてコンボを稼ぎやすくすることもできます。
エリヤ
(正月)
自己強化とスキル加速が豊富なスキルアタッカーです。
実装当時は水属性のスキルダメージを上げられる武器が存在しないため低評価でしたが、現在はゴールドレーク八咫鏡があるため十分に活躍することができます。
リュリュカ
(正月)
パワフリ編成のサポーターです。
パワフリの威力を上げる手段を豊富に持っており、直接攻撃の回数を増やしてコンボを稼ぎやすくしたり、パワフリバフの効果時間を延長することもできます。

レベッカ
(正月)
D パワフリ/スキルダメージ/フィーバー各要素を持ったサポーターです。
様々な能力をあげることができますが全ての数値が控えめです。付与できるバフもランダムなため、使いこなすのが難しいキャラかもしれません。

ユーウェル
(正月)
毒の付与とパーティ強化のできるサポーターです。
アビリティ3は別枠の乗算式となるため、バフが豊富な闇属性では優秀な性能をしています。空いた枠にとりあえず採用しても機能するキャラクターと言えるでしょう。
キャラエピが面白いことに定評があります。

総評

2020年お正月ガチャの復刻版です。
ノエネとエリヤは理想編成でも定期的に採用されるキャラであり、入手できれば組める編成の幅が広がることに間違いありません。できればゲットしておきたいキャラ達です。
ただし、エリヤを活かすためにはゴールドレーク八咫鏡が欲しいところです。どちらも初心者には入手し辛い装備のため、真価を引き出せるのは後々になってしまうかもしれません。

【オススメ度】★4
※限定ガチャを考慮しての評価です。
火属性の強化をしたい人には特にオススメ!

従来のキャラクターは属性別のキャラクター評価をご覧ください。




トップページに戻る




×