ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

霊刀の宿精(恒常)

霊刀の宿精
アメノムラクモ
Name Murakumo 一人称 俺 
Title Ghostly Regalia
種族 不死|精霊 CV 渡辺紘 
出身 大和の都 性別 男性
スキル
青雲瞬月の構え 
Crescent Noon
リーダースキル
不抜なるもの 
Steeled Resolve

▶︎ストーリー

霊刀の化身。ヤマタノオロチに長期間呑まれていたために離別した自身の主を探し求めている。
The spirit of an ancient blade swallowed by Orochi. After escaping the serpent's belly, he slowly pieces together fragmented memories of the person who last wielded him.

▶︎ボイス

加入 「我が名はムラクモ。ワの国で鍛えられし刀が一振りよ。我が主……はて、思い出せぬ……。」
"I am Murakumo, a sword forged in Yamato long, long ago. Though I long to once more adorn my old partner's hip, I recall neither his name nor face..."
進化 「このムラクモ、心が定まりました。新たな主どのに、心からお仕えいたす。……このじじいをよろしくですぞ。」
"I, Murakumo, appoint you my new partner. I give you my blade and full support. ...If you are willing to keep an old man like me company."
日常1 「刀と霊体、どっちが本物の俺かって?どっちも俺であり、俺ではない。……主どのが決めてくれればいい。」
"Ah, my physical forms confuse you? Both represent me, yet neither fully encompass me. You are welcome to address my blade or spirit as you please."
日常2 「魔物退治か……あまりじじいを酷使しないでほしいものだな。疲れると、眠くなってしまう。」
"Monster hunting? I will lend you my aid, but please go easy on me. I tire far faster than young folk such as yourselves."
日常3 「若いと言ってもらえるのは嬉しいが、まぁ、中身はただのじじいさ。はっはっは。」
"My blade looks brand new? That is very kind, but I am older than you can imagine. Ahaha!"
日常4 「ありがとう、アルク殿。お陰で、主どののことを少し思い出すことができた。」
"You have my deepest gratitude, Alk. Spending time with you brings back memories of my old partner."
日常5 「大あくびだな、アルク殿。やはり、俺たちは相性がいいようだ。はっはっ……ふわぁ……あふぅ……。」
"That was quite a yawn, Alk! The two of us truly think alike. Ahaha! *yawn*"
日常6
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「真打登場よ」
スキル発動
1 「青雲瞬月の構え!」
2 「我が仕えし主たち、その力を貸し与え給え」
3
4
バトル開始 1 「いざ、尋常に勝負!」
2 「存分に振るわれるとしよう」
勝利 1 「どれ、勝鬨でも上げるか」
2 「はっはっは、よきかなよきかな」
パワーフリップ 1 「馳走致す」
2 「やれやれ」
落下 1 「んおっ!?」
2 「抜かった!」

 

▶︎キャラエピ

禁断の剣
スイゼンがアルクたちの元を訪れ、ヤマタノオロチより現れた刀を預けに来る。アルクが抜こうとするも、抜けない。それどころか刀は語り始め、人の姿に化けてみせた。かつての主とふたたび会いたいと願うムラクモ。アルクたちは、その子孫探しを手伝うことにした。
登場キャラ スイゼン|アルク|シロ|ステラ
新たな主
かつてムラクモの主だった武士の墓の在り処が、スイゼンから伝えられる。墓を目指す道の途中で立ち寄った茶屋でアルクが団子を頬張る姿に、かつての主の姿を見るムラクモ。いざ墓に辿り着くも、子孫たちは剣の道から離れていた。ムラクモはアルクに主になるよう請い願うが、アルクは今のままでいいと返事する。
登場キャラ ソウシロウ|ライト|アルク|シロ|ステラ
天叢雲剣捕物帳!
ソウシロウの手で売りに出されるムラクモ。買い取った商人は幕府打倒を企む人物だった。その怨念を斬るムラクモ。すべてはスイゼンの計画だった。ムラクモは、スイゼンの危うさを気にするが、アルクたち友人の存在があるから大丈夫だろう、と語る。
登場キャラ ソウシロウ|アルク|スイゼン|(ミズチ)

▶︎星見の図鑑

関連ワード 大和の都|ヤマタノオロチ|執事カフェ|ホワイト・フェス|渋谷町長|三種の神器|星の神器

▶︎わーふりワールド

登場話数 71,163

▶︎備考

・主の顔を忘れてしまっている。(ep1)
・ヤマタノオロチはずっと昔に封印されたため、ムラクモを使っていた主はすでに亡くなっている。(ep1)
・たくさんの人に使われてきたため、主は複数人いた模様。(ep2)
・刀はかつての主の血を継ぐ者でなければ抜けない。ソウシロウも試してみるが抜く事が出来なかった。(ep2)
・ヤクモの人探しにアドバイスを与えている。
・東国出身。(ep1など)
・パルペブラのホワイト・フェスでスイゼンらと共にカフェの接客をしている。(スイゼン(ホワイトデー)ep1)

▶︎表情差分

 

サーバント×プリンス(ホワイトデー)

サーバント×プリンス
アメノムラクモ(ホワイトデー)
Name Murakumo 一人称 俺 
Title
種族 不死|精霊 CV 渡辺紘 
出身 大和の都 性別 男性
スキル
契りの剣 
リーダースキル
我が主と共に 

▶︎ストーリー

歴史の闇の中に葬られた、一振りの剣。東国を吞む災禍にもなり得たそれは数奇な出会いを経て、どうしてかキラキラ王子様の格好をしていた。全ては主殿のために!

▶︎ボイス

加入 「霊刀ムラクモ、求めに応じ見参……!さて、刀風情が貴人の真似事とはこそばゆくはあるが、これも主命だ。我が切れ味を、とくとご覧あれ。」
進化 「さて、このムラクモの働きは満足のゆくものだったかな?お前が求めてくれるのならば――どこまでも、共に行こうぞ……!」
日常1 「ふむう……王子とな。かつての主殿達が知れば、仰天するだろうな。笑ってくれれば、よいのだがな……。」
日常2 「誰もが、夢を見る。想いは、この世にあらぬ場所にも飛んでゆく。俺はただその一助をしているに過ぎんよ。そなたの求めるがまま、さ。」
日常3 「今宵はお前のための時間だ。俺に全てを任せろ。――と、このように視線で射抜き、斬る。簡単であろう?ささ、主殿も。さあ!」
日常4 「いや、主殿には悪い事をした……。が、惜しい事をしたとも思うのだ。ふふふふ。本当に、悪い刀になってしまったよ。」
日常5 「俺は人間ではないのだ。契りを結んだとて、いつかは別れがくる。だが、それでも構わぬというのならば――なあ?」
日常6 「いつも言っているだろう?俺はただのじじいさ。人よりは多くの経験がある。ただ、それだけの事よ。」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「存分に使うがいい」
スキル発動
1 「さあ、刃をくれてやろう」
2 「我が剣は、主と共に!」
3
4
バトル開始 1 「霊刀ムラクモ、参る!」
2 「相手をしてやろう」
勝利 1 「皆の者、怪我は無いな?……あぁ、それなら安心だ」
2 「あっはっはっは……このムラクモの働きに、満足いただけたかな?」
パワーフリップ 1 「其処であろう?」
2 「見えているよ」
落下 1 「抜かったな……」
2 「やってくれたな?」

 

▶︎キャラエピ

妖刀系王子・見参!
スイゼンの機転で始まった執事カフェの新たな事業として王子に扮することになったムラクモは、剣として戦いの中から見出した技術を用いて男女を問わずに魅了していくのだった
登場キャラ アルク|スイゼン|ソウシロウ|メリル
天叢雲剣失敗譚
出禁になったムラクモの代役を務めることになってしまったアルクは、慣れない言動に苦しみムラクモに助けを求めた結果、レティシア達に甘い言葉を囁いてしまう。とっさに店を飛び出したアルクに叱られたムラクモは失敗したと呟くも微笑みを浮かべるのだった
登場キャラ スイゼン|アルク|ネイト|シウエ|ハナビ|ソーヴィ|シルティー|レティシア|(メリエンナ)|(ステラ)
願いの剣
女剣士のユフィルに父親の仇と勘違いされ襲撃されたムラクモは、成り行きで仇の捜索を手伝うことになる。しかし、仇はすでにゼッヘルの手で始末されており、生きる目的を見失ったユフィルを諭したムラクモはユフィルを星見の街に連れ帰るのだった
登場キャラ アルク|ステラ|ゼッヘル

▶︎星見の図鑑

関連ワード 大和の都|ヤマタノオロチ|ホワイト・フェス|執事カフェ|王子バー|ユフィル

▶︎わーふりワールド

登場話数 337

▶︎備考

・冗談を覚え、アルクをからかっている。(ep1)
・スイゼンのことを『陰陽師殿』と呼んでいる。(ep2)
・アルクの夢、理想のためにこの身を捧げたいと想っている。(ep2)
・ユフィルを養子として引き取る。(ep3)
・これまで何度か養子を迎え入れたことがある模様。(ep3)

▶︎表情差分

▶︎関連キャラクター

星見の図鑑
   
その他
 

世界別キャラ相関図
キャラ性能(恒常)はこちら
キャラ性能(ホワイトデー)はこちら

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×