ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

見嶋勇希(正月) 【エンジョイ】

コメント(0)

結界の能力者(恒常)

結界の能力者
見嶋勇希
Name 一人称 私 
Title
種族 CV 花守ゆみり 
出身 終局の始原 性別 女性
スキル
雪花結界 
リーダースキル
私だけの世界 

▶︎ストーリー

見嶋勇希。高校二年生、17歳。隔絶された街の中で、ある日『超能力』に目覚めた少女。学校では人を寄せ付けない孤高の美少女として見られていたが、二人の少年にだけは屈託のない笑顔を見せていた。

▶︎ボイス

加入 「見嶋ユキ。高校二年生、17歳です。趣味は読書――え?こういうのじゃないの?そ、そうなんだ……。」
進化 「自分の事は、まだ分からないし、分かりたくない事もあったりするしなんだか私達って、みんな大変だよね?きっと、これからもそうなんだろうなあ。」
日常1 「ちゃんと覚悟してたつもりだったんだけど、レシタールさんを見たら、叫んじゃって……ああ……失礼な事しちゃったなあ……。」※進化前限定
日常2 「調べ物って、ついつい時間を忘れちゃうんだよね。最初と全然違う事調べてたりとか……。ステラちゃんは、Wikiって知ってる?」
日常3 「『勇希』だなんて、名前負けだよね。でもね、今はちょっとだけ、この名前でよかったなって思えるんだ。」
日常4 「どうしてバイクに乗れたのかって……?免許取ったからだけど……。だから、その……かっこいいと思って……わ、笑う事なくない?」
日常5 「レジスさんってヘンな人だよね。ディアちゃんは苦労しそうだなあ……。ふふっ……どこにだって、色んな人が居るんだよね。」
日常6 「少しずつ、街の復旧も進んでるんだ。今度さ、みんなで遊びに行こうよ。だって遊ぶ場所だったら、きっと負けてないよね?」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「もう、いけるよ」
スキル発動
1 「雪花結界、展開」
2 「みんなは、私が守るから」
3
4
バトル開始 1 「私も、戦うの」
2 「これが私だけの世界」
勝利 1 「戦うって決めたの。だから、私の邪魔をしないで」
2 「いこう、みんな。今度は私が連れて行くよ」
パワーフリップ 1 「負けないよ」
2 「この……」
落下 1
2 「いったいな……」

 

▶︎キャラエピ

勇気
渋谷での戦いの後、渋谷を守るための行動がなにもできなかったと後悔するユキは、悔しさからギルドナイツの手伝いを申し出る。憧れのヒーローであるアルクのように歩み始めたユキは、かつて信じられなかった自分の中の勇気を信じて歩みを進めるのだった。
登場キャラ ステラ|アルク|シロ|鷹森セイジ|緋河リンネ|伊野里ショウタ|凪原ナオ
好きの形
帰り道にディア達と出会ったユキは、機人の世界に招待されライブラリーへと向かう。端末に『好き』とはなにかを質問しようとするがレジスから模範的な答えしか得られないと諭される。改めてディア達に質問して答えを聞いたユキは満足げに微笑むのだった。
登場キャラ ディア|レジス|ステラ
知っている心
パルペブラで暴れ回るエイジスの残党を打倒したユキ達。遠回しに利用されるなとゼッヘルから警告を受けたユキ達は、セイジに助けを求める。真摯に言葉を伝えセイジの協力を得たユキは、どんな人でも変われるのだと過去の自分に呟くのだった。
登場キャラ アルク|伊野里ショウタ|ゼッヘル|メムラム|ライト|シロ|ステラ|鷹森セイジ

▶︎星見の図鑑

アユム君、ショウちゃんと三人でお茶してる。
もう二度と取り戻せないと思って
だからこそ全てを打ち明けなければと
考えていた事だったけれど
ひどくあっさり、取り戻せてしまった。
お礼なんて言ったら怒るだろうか?
それでもいいから、言ってみよう。
間違う事もこの三人なら
きっと大丈夫だと、今は思えるから。

関連ワード 終局の始原|ギルドナイツ|能力者|渋谷、その後|制服|決意のきざはし

▶︎わーふりワールド

登場話数 300,359-360

▶︎備考

・メインストーリー10章に登場。アルク(歩)と友人だった。
・リンネからは「ヒロイン女」と呼ばれている。(リンネ日常ボイス、ep1)
・リンネとの一騎打ち(メインストーリー10章)では、リンネをボコボコに殴り、彼女は大量の鼻血が出たらしい。(リンネep1)
・2022年の夏、朱の刃はアルク達と別行動でバカンスに出かける。ナオやユキも参加。(伊野里ショウタ(水着)ep1)
・ルカに超能力の訓練をショウタとつける。(ルカ日常ボイス)

▶︎表情差分

 

春想花(正月)

春想花
見嶋勇希(正月)
Name 一人称 私 
Title
種族 CV 花守ゆみり 
出身 終局の始原 性別 女性
スキル
重ね雪花(拳) 
リーダースキル
私達の世界 

▶︎ストーリー

パルペブラのギルドナイツと協力し人々を護る事に尽力する、美しき渋谷の少女。かつて誰にも踏み荒らされぬように小さな世界を作っていた少女は、いつかの自分がそうだったように『憧れ』を向けられるようになっていた。

▶︎ボイス

加入 「明けましておめでとうございます。みんな、今年もよろしくね。……この服?ふふふ。作ってもらったの。折角の新年だもん。楽しまなくちゃね?」
進化 「今年の抱負。恥ずかしくないように、やる。かな。んー……私が、私にね?分かんないけど、そんな感じだよ!」
日常1 「やっぱり納得できないからさ 格闘技、シロさんに教えてもらってるんだけど……コロコロ転がされちゃうんだよね。…………できると思ったんだけどなぁ。」※進化前限定
日常2 「だってさ、気分いいよ?私、けっこうかっこよくない?って思うの。きっとマリーナさんに、ディーネさん あとバレッタさんも分かってくれる筈だよ……!」
日常3 「イナホちゃんの妖怪劇にさ、日本の作品も使ってみたらどうかなって思ったの。著作権は――まあ、1万年前ぐらいに切れてるし?」
日常4 「ショウちゃんは、やっぱ凄いよ。ほんと、ありがとね。……なにがって。いや、それは、詳しく説明すると怒ると思う……。ご、ごめんっ〜〜〜〜!!」
日常5 「こ、言葉を知らないわけじゃないよ?でもさ、適切な時に適切な言葉を使えるのってそれとは別の能力だと思うんだよね……!……はぁ、アユム君達はいいなあ……。」
日常6 「私には、分からない事。貰う事もあげる事もできない事。今なら、それも悪い事じゃないって思える。でも、寂しく思うぐらいなら、いいよね……。」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「出来た!」
スキル発動
1 「届け、雪花結界!」
2 「覚悟してね!」
3
4
バトル開始 1 「私もやれるよ!」
2 「雪花結界展開!」
勝利 1 「ごめんね。ちょっとやりすぎちゃったかも……」
2 「あははっ!たまにはこういうのも、いいよね?」
パワーフリップ 1 「そこ!」
2 「逃がさないよ!」
落下 1 「いったぁ……!」
2 「このっ……!」

 

▶︎キャラエピ

望むように
アルク達が行う素手での戦闘に憧れを覚えたユキは、格闘技用の和服へと着替えたシロに教えを乞う。訓練を受けるもシロから動きが素直すぎると指摘されたユキだったが、街中で遭遇したトラブルの中で超能力と格闘技を合わせた戦闘スタイルを編み出すのだった
登場キャラ アルク|シロ|緋河リンネ|伊野里ショウタ|ステラ|(凪原ナオ)|(プ・リリエ)
憧れの人と
ステラ達と共にファトマ教会で初詣もどきを行ったユキは、その流れでクレープ屋に赴く。そこで尾行をしていたサチカの姿に気づき接触したユキは、自身に憧れているというサチカに友達になろうと提案するのだった
登場キャラ 凪原ナオ|ステラ|(オルヴェール)
いつか友達のように
サチカと自身が好きな本の話ができることを嬉しく思っていたユキは、恋愛話から流れでサチカから告白を受ける。動転してその場から逃げ出そうとするサチカに自身の過去を明かしたユキは、サチカの心の整理がつくまでお互いに会わないことを決めるのだった
登場キャラ 伊野里ショウタ|凪原ナオ|(緋河リンネ)|(プ・リリエ)

▶︎星見の図鑑

関連ワード 終局の始原|ギルドナイツ|能力者|渋谷、その後|制服|決意のきざはし|粛清者討伐戦

▶︎わーふりワールド

登場話数 396

▶︎備考

▶︎表情差分

▶︎関連キャラクター

星見の図鑑
その他

世界別キャラ相関図
キャラ性能(恒常)はこちら
キャラ性能(正月)はこちら

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×