ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

アリス(水着) 【エンジョイ】

コメント(0)

漂流の魔法少女(恒常)

漂流の魔法少女
アリス
Name Alice 一人称 私 
Title Girl Adrift
種族 人|精霊 CV 大久保瑠美 
出身 性別 女性
スキル
アリス・イン・アンブレラ 
Alice's Umbrella
リーダースキル
私を守りなさいよね! 
You Simply Must Protect Me!

▶︎ストーリー

幼い頃に異世界へと迷い込んでしまった少女。開花した魔法の力で海の荒くれたちをも圧倒して生きていたため、路地裏の作法にも詳しい。
A lost child-er, lady-looking for her place in the world. Despite her juvenile appearance, a life of adversity has hardened her to be a bona fide survivor more than capable of fending for herself.

▶︎ボイス

加入 「私を連れていきたいなら、ちゃんとエスコートなさい?私の事を退屈させたら、承知しないんだから!」
"I suppose you'll make an adequate escort. And you'd best not bore me ― is that clear? A lady must be treated with proper respect."
進化 「あんたのエスコート、結構悪くなかったわよ。だから、ちょっとだけ本気を出してあげる!」
日常1 「ちゃんと私に尽くしなさいよ?……そしたら、少しくらいいいことあるかもよ。
日常2 「もっともっとたくさんの世界を見たいわ!だから、ちゃんとエスコートしなさいよ?いいわね!」
"So many worlds to see, so little time... Let's get a move on, already! Chop, chop!"
日常3 「私のパパやママも、あの世界のどこかにいるのかしら……。べつにさみしくなんかないわよ?そんなに子供じゃないもの!」
日常4 「も~、ライトってホント口うるさい!ベンキョーしろとかなんとか~。でも、家族がいるって、こんな感じなのかな。」
日常5 「なんでここの人達って私に構うのかしら?今日なんてお茶会だけで3回よ?太っちゃうじゃない!……ほんと、お節介なんだから。」
日常6
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「覚悟しなさい?」
スキル発動
1 「いくわよ、アリス・イン・アンブレラ!」
2 「私の力、見せてあげる!」
3
4
バトル開始 1 「も~、邪魔だったら!」
2 「容赦なんてしてあげないんだから!」
勝利 1 「私に歯向かうなんて、百万年早いのよ!」
2 「やっぱり私って、強すぎよね!」
パワーフリップ 1 「いくわよ!」
2 「えーいっ!」
落下 1 「きゃあっ!?」
2 「ちょっと~!」

 

▶︎キャラエピ

帰らずのレディ / How to Treat a Lady
両親とはぐれた悪夢にうなされライトをママと呼び間違えるアリス。自身の呼び間違えとライトたちの子供扱いに憤慨するが、一人前のレディ扱いされ満足する。
登場キャラ ライト|アルク|ステラ|(シロ)
アリスの家出 / Runaway
家出中だったアリスを簡単に見つけてしまうシロ。路地裏でチンピラに囲まれるも、シロとのコンビネーションでピンチを切り抜け家路に帰るのだった。
登場キャラ ステラ|アルク|シロ
アリスと猫 / Alice and the Cat
散歩中に迷子の子猫を見つけるアリス。世話をする自信がないとステラに告げるも、子猫の母親代わりとなることを決め子猫を星見の街に連れて帰る。
登場キャラ アルク|シロ|ライト|ステラ

▶︎星見の図鑑

関連ワード 大海の果て|能力者|星見の街の猫

▶︎わーふりワールド

登場話数 112,378

▶︎備考

・キャラエピ登場時から星見の街にいた。
・別の世界から大海の果てに漂流。
・魔法の力は漂流後に開花した。
・傘を使って飛ぶことが出来る。(恐らく傘の力ではなくアリスの力)。
・子供扱いされると怒る。
・大海の果てで荒くれたちをも圧倒し、逞しく生きてきた。そのさまから『マリン・ナイトメア』と呼ばれており、名を響かせている。
・パルペブラでは『破壊の魔女アリス』という異名を付けられている。
・散歩中に見つけた子猫に懐かれるが、連れ帰っても世話をする自信がないとステラに告げる。しかし、ステラの助言により子猫の母親代わりになることを決める。
・子猫の名は『ダイナ』。
・よくシロにからかわれ怒っている。
・イベントストーリー『歩め、闇の夢人達よ。』に登場。クエットとルーマのために力を貸す。(チームメンバーはミア・アスキリマル・ザンテツと同じであった)
・アルム、クエット、ピアモと共にシロを尾行して夜のパルペブラに赴く。大人達に内緒の冒険を経験した4人の絆が深まった。
・プリムラの水着を選んだ。(ユナ(水着)ep1)
・バカンスから帰ってきたプリムラに「(お土産の話より)先に言うことがあるでしょ」と怒っている。ただいまを言って欲しかった模様。(プリムラ(水着)ep3)

▶︎表情差分

 

マリン・ナイトメア(水着)

マリン・ナイトメア
アリス(水着)
Name Alice 一人称 私 
Title Marine Nightmare
種族 人|精霊 CV 大久保瑠美 
出身 性別 女性
スキル
アリス・イン・ナイトメア 
Alice in Nightmareland
リーダースキル
世界で一番レディなの! 
Mature and Stunning!

▶︎ストーリー

ジル・クォーツァーの水着に着替えたアリス。両親とはぐれ、海の世界を漂流していた少女はついに新たな家族を得た。後は、思う存分遊ぶだけ!!

▶︎ボイス

加入 「ほら、ボサッとしてないで早く早く! 私を誘ったからには最高の夏にするのよ? ……約束だからねっ!」
"Don't just stand around! Let's get going! I promise, we're going to have the best summer ever!"
進化 「ふふん、見た見た? 私のあの大活躍! これでクールでセクシーなレディーだって、証明できたわよね? ……ちょっと聞いてるの、シロ?」
日常1 「はー、仕方ないわね。楽しんであげるわ。ちょっと可哀想だし?……あっ、かき氷!食べる食べるー!」
日常2 「ばーかばーか。ここまでおいで~。あはははっ、空飛んだら追いつけないでしょ~?」
日常3 「レディは子供みたいな遊びに興味はないの。もっとオトナな事じゃなきゃイヤよ?……例えばって……ええと……肝試しとか?」
日常4 「なーに?あげないわよ?どうしてもってお願いするなら、一口ぐらいならいいけどね? あはははっ。」
日常5 「ん~~~♡美味しい!ここの食べ物って、全部美味しい!すごい!……あっ、でもでも、アルクのご飯もちゃんと美味しいからねっ!?」
日常6 「はー、まだ帰りたくないなあ……。うっ、うるさいわね!仕方ないでしょ!……だって、楽しかったんだもん……。」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「私の時間ね!」
スキル発動
1 「見せてあげるわ!アリス・イン・ナイトメア!」
2 「これで、終わりなんだからーっ!」
3
4
バトル開始 1 「ふふーん、私の敵じゃないわね!」"Be glad you're not my enemy!"
2 「私が一番レディなの!」
勝利 1 「やったー!ねえねえ、見てた見てた?」
2 「ふふん、なかなかいいエスコートだったわよ?」
パワーフリップ 1 「ギタギタにしてやるぅー!」
2 「隙あり!とーおっ!」
落下 1 「いった~い!」
2

 

▶︎キャラエピ

アリス・イン・リゾート
一行から人工島での遊びに誘われるも渋ってみせるアリス。シロが意地悪をし、ステラが誘い直せば、首肯した。いざビーチに着けば、はしゃぎ倒すアリス。ホテルで食事を楽しみ、大通りでショッピングをし、プールサイドでシロにちょっかいをかけて遊び倒すアリスだった。
登場キャラ アルク|シロ|ステラ|ライト
アリス・イン・ラブ
人工島での遊びに飽きたとシロにゴネ始めるアリス。それを見たライトがパパ代わりになると告げれば、アルク達が無理矢理に送り出す。カジノ、アイスクリーム屋、ビーチをアリスによって連れ回されヘトヘトになるライト。最後はハンターズパークに単独挑戦したアリスが魔物を次々に薙ぎ倒していく。
登場キャラ シロ|ライト|アルク|ステラ
アリス・イン・ミライ
ナイトプールを訪れてはしゃぐアリスは、ひょんな事からファッションショーのモデルを務めることに。観客からかわいいコールを受けるも、やや子供扱いな空気に不服なアリス。だがそのツンデレっぷりに場はさらに盛り上がりを見せる。疲れたアリスは眠りこけ、そんな彼女を背負ってホテルに向かうアルク達だった。
登場キャラ ステラ|アルク|ライト|シロ

▶︎星見の図鑑

ジェラールに肩車されながら砂浜を歩いていると、倒れているルカを発見。その後、彼の父の遺産「ジーンクォーツ」を奪い返すため、皆と一緒に戦った。

関連ワード 大海の果て|大海の遺産|リビルドランド|カジノ・スクラッパー|能力者|ジル・クォーツァー|星見の街の猫|ALiCE嬢|PRINCESS*プリムラ

▶︎わーふりワールド

登場話数 114

▶︎備考

・水着は『ジル・クォーツァー』というブランドの先行特別販売された物。
・リビルドランドにバカンスに来た時は存分に楽しむも、翌日には飽きている。シロに「浜で砂でも弄ってろ」と言われるがアリスは「レディはそんな子供みたいな遊びしないのよ?」と返す。少し離れた所では、砂遊びをしていたステラが落ち込み、それにおろおろするアルクがいた…。
・リビルドランドで家族と仲良く過ごす女の子を目の当たりにし、それに気をつかったライトから「今日ばかりはパパ、と呼んでくれても構わない」と提案される。その言葉に甘え、アリスはライトパパをこれでもかと連れ回すのであった。
・逃げたモデルの代役としてファッションショーに出演した際、観客から「かわいいね。ちいさいねえ」と言われている。「レディに向ける言葉ならもっと他にある」とアリスは怒るが、それもツンデレと喜ばれる。
・ストーリイベント『大海の遺産』に登場。ルカ救出作戦の際は波乗りラーゼルトを浮遊しながら引っ張っていた。

▶︎表情差分

▶︎関連キャラクター

星見の図鑑
       
その他
     

大海の果て 相関図
世界別キャラ相関図
キャラ性能(恒常)はこちら
キャラ性能(水着)はこちら

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×