ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

ロルフ・ツァーン 【エンジョイ】

 

黒狼の騎士(恒常)

黒狼の騎士
ロルフ・ツァーン
Name Rolf 一人称 私 
Title The Black Wolf
種族 人|獣 CV 上田燿司 
出身 牙の戦場 性別 男性
スキル
モルトシュラーク 
Mordhau
リーダースキル
忠勇の騎士道 
Loyal Valor

▶︎ストーリー

忠勇なる犬族最強の騎士。犬族の王の下で、数々の武功を挙げてきた。
The greatest and most fearsome knight of the Canid kingdom. He fights by decree of the dog king, achieving many feats of valor for the crown.

▶︎ボイス

加入 「黒狼の騎士、ロルフ・ツァーン。この剣、暫し貴公らに預けよう。どうか、善きことの為に使ってくれ。」
"I am Rolf Zahn, the Black Wolf. I have come to lend you my sword. Please use it well."
進化 「無数の屍で培った剣、血に塗れた剣。その陰りを払い、貴公の為に捧げよう。私は今この時だけ、王と貴公らの剣だ。」
"A sword tempered with bone, bathed in blood... I brandish it now in hopes of finding purification. From this point forward, I am your liege."
日常1 「己を律する信念こそ、剣を取る上で大事なものだ。今の私は、その信念が揺らいでしまっているが……貴公らと共に往くことで、何か掴めるやもしれぬ。」
"My convictions allow me to wield this blade. But now those convictions have been shaken. Perhaps by accompanying you, I can find them anew."
日常2 「貴公らの考え方には、いつもとても驚かされるな。……ああ、皮肉ではない。見えているものの違いが私にとってはとても眩しく映るのだ。眩しく、な。」
"You never cease to surprise me. No, I am being sincere. You perceive things so differently than I. Simply astonishing."
日常3 「戦場に身を置き、武で功を立ててきた。兵法に自信はあるが、趣味は……さて、如何程か。王に賜った剣と鎧を磨き、披露する程度だろうか。」
"I have known victory for war and earned merit for leadership. But my hobbies? Hmm... Does polishing the royal armory count? Ah, that's not a hobby?"
日常4 「王命なくとも、王に恥じぬ振舞いを。そうして己を律すれば、忠義は王に捧げられよう。……結局、それしか出来んのだ。私には、な。」
"Even absent of royal decree, one must behave in a manner that respects the throne. That is how you demonstrate proper loyalty."
日常5 「駒遊びと、札遊びを覚えてな。未だ素人だが、存外に楽しく渡り合えるのだ。表情が見えぬというのは、存外に便利なものだな。」
日常6
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「火薬、充填」
スキル発動
1 「殺撃、ここに成った!モルトシュラーク!」
2 「その構えを打ち崩す!」
3
4
バトル開始 1 「必ずや、勝利を捧ぐ」
2 「打ち払う。覚悟は良いか」
勝利 1 「勝利、勝利。勝利を王の手に!」
2 「勝利は成った。これより帰還する」
パワーフリップ 1 「攻めるぞ!」
2 「打ち崩す!」
落下 1 「立て直されよ!」
2 「ご無事か!」

 

▶︎キャラエピ

剣か騎士か
クーデターと聞き王城に乗り込んだ犬族の英雄ロルフは、アルベルトに和平維持への協力を要請されるが、自分は血塗られた王の剣だと言い、固辞する。さらにロルフはシロとの決闘の中で武人の本懐を遂げようとするが、その本心はシロに見透かされていた。
登場キャラ アルベルト|シロ
案山子か騎士か
シロと共に猫族の村を訪れたロルフ。犬族の英雄を前にして衝撃を受けるクロをよそ目に、たちまち猫族の子供達に慕われるが、大人や老人はかつての敵に石を投げる。『恨みを晴らす案山子も必要だ』と言って、ロルフはその身に石を受ける。
登場キャラ クロ|シロ
勇士か騎士か
アルベルトに任され、王政派の騎士たちの前に現れたロルフは、かつての部下たちを斬り伏せる。怨嗟の声をあげる騎士たちに向かって『常に、己の誇りを剣に示せ』と道を説き、応えて誓いを立てる者たちへ自らの尽力を宣言する。
登場キャラ シロ|アルベルト

▶︎星見の図鑑

関連ワード 牙の戦場|犬と猫の戦争|犬族|獣人

▶︎わーふりワールド

登場話数 47

▶︎備考

・20年前の犬族と猫族の戦いにも参加。当時から軍の指揮を執っていたことを考えると若くとも40歳以上か。(ep1)
・犬族と猫族の和平が成立した際、兵たちへの早急な褒賞をアルベルトに求めている。(ep1)
・アルベルトに「私のような、強いだけの騎士になるな」と願う。(ep1)
・クロとアルベルトのクーデターはロルフのいないタイミングを狙って行われた。(ep2)
・猫族の子猫たちに慕われ、一緒に遊ぶなど優しい一面もある。(ep2)
・シロ曰く「クソ真面目騎士」。(ep2)
・アルベルトやクロの目指す道を理解し、喜ばしく思っている模様。(ep2)
・ロルフの教えは厳しいと有名。(ep3)
・なんだかんだで戦いは好き。(ep3)
・同じ犬族の戦士としてヘルガとは顔見知りな模様。

▶︎表情差分

▶︎関連キャラクター

星見の図鑑
     
その他
   

牙の戦場 相関図
世界別キャラ相関図
キャラ性能はこちら

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×