ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

ベルセティア 【エンジョイ】

コメント(0)

次元の魔女(恒常)

次元の魔女
ベルセティア
Name Belsidia 一人称 お姉さん|私 
Title Mistress of Dimensions
種族 人|精霊 CV 上坂すみれ 
出身 衰亡の箱庭 性別 女性
スキル
コズミックピアス 
Cosmic Pike
リーダースキル
狭間への門 
Dimensioinal Rift

▶︎ストーリー

世界の狭間に潜んでいた、黒衣の魔女。
かつては勇者ライトと敵対関係にあったというが、現在はステラとアルクに底の見えない愛を向けている。

▶︎ボイス

加入 「狭間の魔女ベルセティア。ここには相応しくない女よ?それでもいいなら……張り切っちゃおうかしら♪」
進化 「可知の光も未来までは暴けない。あなたたちは闇の中を歩くことになるわ。でも大丈夫。狭間の魔女は、絶対にこの手を離しはしないもの。」
日常1 「なんでも頼ってね?可愛いあなた達のお願いだもの。お姉さんどんな事でもしちゃうんだから♪」
日常2 「世界の裏側に興味があるなら、いつでも連れて行ってあげるわ♪小さな勇者には、内緒でね?」
日常3 「ずーっと独りだったから、人の温もりが恋しくなっちゃうのよね。ふふふっ、ステラちゃんなら分かってくれるわよね?」
日常4 「暗がりの中だって、手を伸ばして触れるだけでも分かることがあるわ。だから……闇を怖がらないであげてね?」
日常5 「私を殺した時と違って今のあなたは好きよ、ライト。ふふふっ、もうずっとそのままでもいいんじゃないかしら?」
日常6
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「貫いてあげるわ」
スキル発動
1 「消えて無くなりなさい」
2 「開け、深淵の門よ。コズミックピアス!」
3
4
バトル開始 1 「いくわよ」
2 「あらあら」
勝利 1 「大丈夫!お姉さんが、みんなみーんな守ってあげるから♪」
2 「うふふっ、か弱い女の子じゃなくて、ごめんなさいね?」
パワーフリップ 1 「これはどう?」
2 「それ!」
落下 1
2 「きゃあっ」

 

▶︎キャラエピ

狭間の魔女
転移中にステラはアルクたちとはぐれ、ベルセティアに遭遇する。途方に暮れるステラに力を貸すが、召喚されたライトはかつての宿敵ベルセティアと再会してしまう。
登場キャラ ステラ|ライト|アルク
魔女の誘惑
仲間の一員となったベルセティアに納得がいかないライトはその場を後にする。ベルセティアはライトを追うが、ライトにかつてのような振る舞いをするなら、その時は決着をつけると告げられる。
登場キャラ アルク|ステラ|シロ|ライト
星の番人
大勢の敵に包囲されてしまうアルクとシロを狭間の空間に転移するベルセティア。追手が現れ、空間が崩壊してしまうのに寂しさを感じつつ星見の街に住む事を決めるのだった。
登場キャラ シロ|アルク|ライト|ステラ

▶︎星見の図鑑

関連ワード 衰亡の箱庭|狭間の世界|能力者|レジス枠|ルセルティア|勇者ルース|決意のきざはし

▶︎わーふりワールド

登場話数 49,182,389

▶︎備考

・ステラと対面した際、彼女のことを殺そうとしたがステラが記憶を失っていた為に仲間になる。(ep1)
・ステラやワールドフリッパーのことは以前から知っていた模様。(ep1)
・狭間の世界は星々に属さぬ、ベルセティアだけの領域らしい。(ep1)
・彼女のお茶は幾つもの世界を回って集めた茶葉。(ep1)
・ステラやアルクをとても可愛がっている。(ep1,2)
・勇者ライトと魔女ベルセティアは命を懸けて戦う関係であったが、ベルセティアは処刑されたと思わせ逃げてきたらしい。(ep2)
・アルクに「勇者になんか、ならないでね?」と意味深な言葉を投げかけている。(ep2)
・アルクのことをいつでも見ているらしい。(ep3)
・崩壊する狭間の世界にて、揺らぎからアビスの獣が姿を現している。(ep3)
・魔王になる前のオーグに本を届けていたらしい。(エデュケウスep1)
・エデュケウスが魔王に対抗するため助力する。(エデュケウスep1)

▶︎表情差分

深淵の淑女(水着)

深淵の淑女
ベルセティア(水着)
Name Belsidia 一人称 お姉さん|私 
Title Lady of the Abyss
種族 人|精霊 CV 上坂すみれ 
出身 衰亡の箱庭 性別 女性
スキル
アビス・ネイル 
Abyss Pierce
リーダースキル
深淵への誘い 
Abyss Temptress

▶︎ストーリー

異世界への跳躍という理外の力を操る魔女。かつて勇者ライトと死闘を演じたその怪物は、置いていかれた事に少し傷ついていた……。
A witch who possesses the extraordinary power of leaping to different worlds. Once a villain and distrusted by Light to this day, even she can feel the sting of loneliness from being left behind...

▶︎ボイス

加入 「お姉さん、今回は羽目を外します。だってバカンスだもの♪はしゃいじゃっても、いいわよね?」
"What's the point of a vacation if you don't have a little fun? I'm sure you'll forgive me for going a teensy bit wild!"
進化 「ねえ、お姉さんの手を握ってくれる?……そう。こんな風にすれば、きっと星の無い夜でも、歩いていけるの。その事を、忘れないでいてね?」
日常1 「星見の街に行ったら、みんないなくなってるんだもの!お姉さん、とっても悲しかったんだから~。」※進化前限定
日常2 「さあ、お姉さんと遊びましょう?だってバカンスだもの。少しぐらい羽目を外したって、構わないわよね?」
"Want to spend some time together, honey bun? We're allowed a little fun while we're on vacation."
日常3 「なんだか胸の中が、疼いてるみたい。私、はしゃいじゃってるのね。」
"Oh, this little pinch in my chest must be what happiness feels like."
日常4 「お姉さん、ステラちゃんに日焼け止めを塗る役目は誰にも譲らないわ。ずっと楽しみにしていたんだもの……!」
"I'm not letting anybody else put sunscreen on Stella! I've been waiting for this day for so long―no one's going to beat me to it!"
日常5 「こんなに遠くまでやって来ても、あの人、まだ勇者のつもりなのかしら?昔は素直で可愛い子だったのに……つまらない人。」
日常6 「初心な女の子とは違うもの。どんなに見つめられたって平気だわ。だから、目を逸らさなくていいのよ? ふふふっ。」
"I'm no blushing maiden. Stare as much as you want while you have the chance, hehe."
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「いつでもいいのよ」
スキル発動
1 「切り刻んであげるわ、アビス・ネイル!」
2 「混沌の淵を刻め、アビス・ネイル!」
3
4
バトル開始 1 「お姉さんが、相手をしてあげる♪」"Don't worry, I'll be your chaperone!"
2 「私の可愛い子たちに何の用かしら?」
勝利 1 「大丈夫。お姉さんがみーんな、倒してあげたから♪」
2 「うふふっ……バカンスの邪魔をしちゃ、駄目よ?」
パワーフリップ 1 「ほら♪」
2 「行くわよ」
落下 1 「あらあら?」
2 「あぁっ!?」

 

▶︎キャラエピ

渚と夜明けの狭間から
人工島のビーチにて家事から開放されて寛ぐアルクの前に突如現れて突進ハグをするベルセティア。ライトがベルセティアにドロップキックをしたことで二人の因縁の対決が再び始まりかけるが、アルクはベルセティアと一日遊ぶことを約束して場を丸く収めた。
登場キャラ アルク|ライト
恋と興味の狭間から
人工島の大通りでデートをするベルセティアとステラ。それを尾行するライトとアルク、ついでにシロ。ベルセティアとステラはエステサロンで施術され、ステラはもっちもっちのもち肌に。ベルセティアは、ステラが恋をする姿が見たいと告げる。
登場キャラ ステラ|ライト|シロ|アルク
天と大地の狭間から
人工島にあるホテルのアルクの寝室に空間移動でベルセティアが侵入。アルクは夜這いかと困惑するが、ベルセティアは星空映す平原にアルクとステラを移動させた。風景の美しさに見惚れるアルクとステラ。ベルセティアは自身の少女時代の思い出を語り、アルクに過去を思い出したいか、と問う。
登場キャラ アルク|ステラ

▶︎星見の図鑑

持ち前の転移魔法などでアルク達に協力する。その後、アダラを追い詰めるとアルクをいじめた事は許さないと言い闇の魔法で葬り去った。

関連ワード 衰亡の箱庭|大海の遺産|大海の果て|リビルドランド|カジノ・スクラッパー|狭間の世界|能力者|レジス枠|ルセルティア

▶︎わーふりワールド

登場話数 103

▶︎備考

・リゾートでバカンスは初めて。(ep1)
・ライトは16歳の時にベルセティアと出会った。ベルセティアはその時から容姿に変化がない。(ep2)
・ステラと訪れたエステはマルグリットから教えてもらったもの。(ep2)
・アルクからは「倫理観の極めて薄い人」と思われている。(ep3)
・ep3でアルク達を連れてきた星空映す平原は、リビルドランドで見つけた秘密の場所。(ep3)
・子供の頃から星空が好きだった。(ep3)
・いつか、星空の果てまで行きたいと思ったのが狭間の魔女の始まり。(ep3)

▶︎表情差分

 

新年薄明の魔女(正月)

新年薄明の魔女
ベルセティア(正月)
Name 一人称 お姉さん|私 
Title
種族 人|精霊 CV 上坂すみれ 
出身 衰亡の箱庭 性別 女性
スキル
リング・アヴィディア 
リーダースキル
星と大地の狭間にて 

▶︎ストーリー

かつて勇者ライトと殺し合いを演じた、人類の敵。ワの国の衣装に着替え更に蠱惑的になってゆく魔女は、またもや、はしゃいでいた。

▶︎ボイス

加入 「あけましておめでとうございます。さあさあ、遊びに行きましょう?ちょっとぐらい悪い事も、しちゃってね?」
進化 「離れてしまった手も、もう一度繋ぎ直す事ができる。私、そんな事も分かっていなかったのね。……ああ、星が綺麗ね……。」
日常1 「ちょっとはしゃぎすぎちゃったかしら。でもいいわよね。だって、こういうのも好きでしょう?」※進化前限定
日常2 「あけましておめでとうございます♪お姉さん、ステラちゃんとアルクちゃんにならなんでもあげちゃうから!欲しい物があったら、遠慮なく言っていいのよ?」
日常3 「どちら様も、ようござんすね……?なんてね♪お姉さん、ちょっとハマっちゃったかも?」
日常4 「星を落とす剣を使って、けれど貴方は、自分で飛び込んでいくのね。だから大丈夫。アルクちゃんは負けたりしないわ。お姉さんが保証しちゃうから♪」
日常5 「いいわよリリス。悪い事なら、幾らでも教えてあげるわ。……ライトには内緒でね?」
日常6 「旅立ったばかりのライトは、愛らしかったのよ?ベルセティアさん、ベルセティアさんって――あらあ?鬼の顔した人が来たからお姉さん退散するわね~~~。」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「手を離しちゃダメよ?」
スキル発動
1 「断ち切れ、リング・アヴィディア!」
2 「さあ、一緒に堕ちましょう?」
3
4
バトル開始 1 「お姉さんと遊びましょう?」
2 「指一本触れさせないわ」
勝利 1 「うふふっ♪……ああ、私、嬉しいのね?」
2 「お姉さん頑張っちゃった♪見ててくれたかしら?」
パワーフリップ 1 「こっちよ」
2 「あらあら♪」
落下 1 「うぅっ……!」
2 「いい度胸ね……」

 

▶︎キャラエピ

大気圏、交わって
ベルセティアは、リリスの元を訪れると夏の勢いでアルクを振り回した事を追及する。悪い遊びを通して親交をもった二人は、互いをライバルと認め合い、その手をしっかりと握りあう。
登場キャラ ステラ|アルク|ライト|リリス|エステルリエル|(キノ)
因縁の戦い
ベルセティアは、ライトと互いの立場を確認しあい、かつてとの変化を感じ取る。ライトの『忠告』に心穏やかではいられなくなったベルセティアは、ステラを背中から抱いて心を落ち着け、アルクの相談を試みるのだった。
登場キャラ ライト|アルク|ステラ|(キクノ)
魔女の記憶
ベルセティアは、不法侵入と過剰接触をアルクに拒まれ落ち込む。ステラの導きでアルクとの接触を許されたベルセティアは、己の望みを噛みしめながら、アルクとステラと手を繋ぎ、一緒に『天体観測』をする。
登場キャラ アルク|シロ|リリス|ステラ|レジス

▶︎星見の図鑑

関連ワード 衰亡の箱庭|大和の都|勇者|ストラトス王家|能力者|レジス枠|ルセルティア|勇者ルース

▶︎わーふりワールド

登場話数 317

▶︎備考

・丁半博打でイカサマを楽しむ『悪い遊び』をリリスに教えている。(ep1)
・勇者の役割や女神と上位者について知っており、それを変えるためにずっと動いていた。(ep2)
・ライトから「アルクやステラにくだらない事をしすぎると嫌われる」と忠告された。(ep2)
・フォルスから「アルクへの不法侵入と過剰接触は自分の時もマリーナの時もまんざらでも無さそうだった」と聞いていた。(ep3)
・アルクにとってベルセティアはレジス枠らしい。その事について彼女は「ひどい!あんまりだわ!嫌よ!!それだけは!絶対に!!!!!」とのこと。(ep3)
・クエットとよく天体観測の話をしているらしい。(ep3)
・初めての天体観測は勇者と一緒だった。(ep3)
・アルクの発案で『プレ・レジス』から送られてきた宇宙の星々の写真をステラやリリスらと共に眺め『天体観測』を行う。(ep3)

▶︎表情差分

ルセルティア

ルセルティア
Name 一人称
種族 CV  
出身 衰亡の箱庭 性別 女性

▶︎星見の図鑑

かつてストラトス王家の王族として生まれた女性。
後の時代に王として即位した賢王イデアの姉にあたる天体観測と読書を好んだ才女であり当時の勇者ルースに神託を授け自らも同行した旅の果てに命を落としたと伝えられる悲劇の王女。

しかし、その真相は異なる。勇者の使命から魔族の虐殺をも辞さぬルースとそれ以外の手段を講じようと反対したルセルティアの関係は決裂しやがて決定的な対決にまで及んでしまう。
勇者の剣に貫かれ魔界の深淵へと落ちたルセルティアは、その名誉を守るため魔族との戦いの中で命を落としたとされた。
人類の敵、狭間の魔女ベルセティアの登場はそれから後の時代の事である。

関連ワード 衰亡の箱庭|勇者ルース|ルセルティアの書庫|ストラトス王家|イデア

▶︎備考

・ベルセティア(正月)ep3に登場。

 

▶︎関連キャラクター

星見の図鑑
その他
     

世界別キャラ相関図
キャラ性能(恒常)はこちら
キャラ性能(水着)はこちら
キャラ性能(正月)はこちら

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×