ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

光属性スキルダメージ編成

概要

光属性のスキルダメージ編成です。
光のスキルアタッカーは「強化効果数に応じてダメージアップ」する効果を持っているキャラが多いため、強化効果(バフ)を大量に付与しながらスキルを撃つことで、爆発的なダメージを与えることができるのが特徴です。

「#光属性スキルダメージ編成」
タグの付いた編成を一覧で表示

メンバー候補

リーダー   メイン
     
             
アタッカー裏 ユニゾン
   

強い編成を組むコツ

・ダメージを出すために必要なステータスは、「攻撃力」と「スキルダメージ」です。片方だけを上げてもダメージは出しにくいので、両方をバランスよく上げることを意識しましょう。
・シャススやポジートなどの強化スキルを使った後に、アタッカーの火力スキルを発動できると目に見えてダメージを伸ばすことができます。アタッカーのスキルウェイトを、サポートキャラより少し重たくすることで、オートプレイでも強化スキルのあとに火力スキルが発動するように調節することができます。

役割ごとの解説

▶︎スキルアタッカー

スキルによってダメージを出す火力役のキャラです。
スキルの倍率が高く、自身の攻撃力やスキルダメージを上昇できるキャラが適しています。

候補 優先度 備考
スキルの威力 [20倍] 強化数に応じてダメup
スキルが敵指定のため、ボス敵が隠れていない限りどこでもスキルを打つことができる。光キャラ攻撃力up効果あり。
スキルの威力 [22倍] 強化数に応じてダメup
アビリティダメージに特化した性能だが、スキルが高性能なためスキル編成で扱っても優秀。自身攻撃力up効果あり。
スキルの威力 [20倍]
スキルで敵に向かって移動するため、エリヤのスキルを収束させるのに使いやすい。自身攻撃力up効果あり。
スキルの威力 [27.9倍] 強化数に応じてダメup
スキルは高威力だが散弾状に広がるため、全弾を敵に当てるには工夫が必要。敵にくっついた状態でスキルを発動すると高ダメージが狙える。
スキルの威力 [19倍] 強化数に応じてダメup
スキルで敵に向かって移動するため、エリヤのスキルを収束させるのに使いやすい。

▶︎自己強化

自身の攻撃力やスキルダメージを上昇できるキャラを紹介しています。
スキルアタッカーと同じ列で採用してください。スキルの火力を伸ばす重要な役割です。

候補 優先度 備考
渾身を条件に大きくスキルダメージupできる。庇うキャラと相性が良い。
パワフリや直接攻撃をするたびに自身の攻撃力が上昇していく。長期戦向けだが強化値は高い。
自身がスキルを発動する度に自身の攻撃力が上昇していく。自身のスキルではダメージを出しにくいため、攻撃力upを活かすためにアタッカーのユニゾンに採用したい。
スキルによって貫通を付与しながら自身の攻撃力を大きく上昇できる。マルテを使いたい場合の選択肢。

▶︎サポート

味方からのダメージを与えやすくしたり、敵の強化効果を解除するために採用されるキャラです。また、スキルゲージを加速するのも重要なサポート要素に含まれます。

候補 優先度 備考
味方への攻撃を庇うことができる。渾身やバリアと相性が良い。
光キャラ全員の開幕ゲージを100%にできる。開幕からチェインを繋ぎたい場合のお供。
パーティの攻撃力アップを豊富に持っており、スキルウェイトも軽いため使いやすい。
リーダースキルで光キャラ全員の開幕ゲージを100%にできる。攻撃力120%の強化効果もち。
参戦者バフ持ち。パーティ全体の攻撃力を上昇できる。
参戦者バフ持ち。スキルによって再生を付与できるため耐久面でも貢献できる。
スキルでフィールド全体に鈍足を付与できる。開幕ゲージが欲しい場合に使いやすい。
リーダーへの攻撃を庇うことができる。渾身やバリアと相性が良い。
耐性ダウン持ち。別枠で光キャラの与ダメージを上昇できる。
耐性ダウン持ち。
参戦者バフ持ち。開幕ゲージが欲しい場合に使いやすい。
リーダーを強化しながら、リーダーのスキルゲージを加速することができる。
参戦者バフ持ち。参戦者全員の攻撃力とスキルダメージを上昇できる。

▶︎回復

HPを回復できるスキルを持ったキャラクターです。簡単なクエストを周回するのには不要ですが、高難易度のクエストに挑む場合は採用することで安定性が増します。

候補 優先度 備考
スキルによって参戦者回復、弱体効果解除、バリア付与ができる。
スキルで効果値の高い再生を付与できる。
スキルで回復と再生が付与できる。回復量は高く長期戦ではアビリティによる攻撃力upを活かしやすい。
スキルで回復と再生が付与できる。回復性能は高め。
スキルで参戦者回復と鈍足付与ができる。光キャラの与ダメージを別枠で増やせる。
スキルで参戦者回復とバリア付与ができる。
スキルで自身のみ回復できる。庇うキャラのユニゾンとして使いやすい。
スキルで再生付与と弱体効果解除ができる。

▶︎武器(アタッカー用)

アタッカーの列に装備させると相性の良い武器を紹介しています。

候補 優先度 備考
無条件でスキルダメージを大きくあげることができる。
スキルダメージを大きく上げられるが長期戦向け。バリアも張れる。
攻撃力とスキルダメージをバランスよく上げられる。アビソで優秀
無条件でスキルダメージを大きくあげつつ、覚醒によって開幕ゲージを得られる。アビソで優秀。
貫通時自身の攻撃力を280%あげることができるが、光キャラに貫通持ちが非常に少なく実用性が難しい。
無条件で攻撃力を大幅に上げることができる。
光6体編成限定。自身のバフ数によって光キャラの攻撃力を上昇することができる。さらに自身のみだが攻撃バフの効果時間を伸ばすことも。
アタッカーに持たせる武器がない場合の候補。
回復するたびに自身のスキルダメージを上昇させることができ、最大200%まであがる。
付与されるバフがコンディション扱いのため、強化効果数依存のスキル威力が上昇します。

▶︎武器(サポート用)

アタッカー以外の列に装備させると相性の良い武器を紹介しています。

候補 優先度 備考
HPに比例してダメージが低下するが、ラーゼルトなどで庇うことで、ノーリスクで運用可能。
イベント限定。バリアが貼られている光キャラのスキルダメージを大幅にあげることができる。
イベント限定。自身がスキルを発動するたび光キャラの攻撃力を上昇させることができる。
光キャラ全員の開幕ゲージを増加できる。
付与されるバフがコンディション扱いのため、強化効果数依存のスキル威力が上昇します。
光6体編成限定。パワフリダメージを上げることができ、闇耐性アップもついている。スキルダメージ兼パワフリの編成に採用することも。
自身のHPが60%以上で光キャラの攻撃力を上げることができる。
特殊 EP1:6章のクリア報酬。魔種族相手に対して20%ダメージを上昇させることができる。
 

編成例

▶︎リーダー強化型

リーダーにスキルアタッカーを採用する編成です。ユニゾンにはリーダーを強化できるキャラ、もしくは同じくスキルアタッカーを採用してください。

役割例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
  サポート   サポート  
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
  自己強化、スキルアタッカー   サポート   サポート、回復

編成の組み方に迷ったら上記を参考に「役割」に合ったキャラを採用してみてください。それなりにバランスのとれた編成が作れるはずです。


編成例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
詳細ページ

編成例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
詳細ページ

▶︎最後尾アタッカー型

三列目にスキルアタッカーを採用する編成です。全キャラのスキルゲージが100%の場合は左から順にスキルを使用するため、スキルウェイトを調整することで常に1列目→2列目→3列目の順でスキルを発動させることができます。
強化効果を付与できるスキルを使用したあとに、アタッカーのスキルを発動させることで、大きなダメージを狙えます。

編成例
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
サポート   サポート    
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
  サポート   サポート、回復   自己強化、スキルアタッカー

編成の組み方に迷ったら上記を参考に「役割」に合ったキャラを採用してみてください。それなりにバランスのとれた編成が作れるはずです。


浴衣ネフティム採用
光属性スキルダメージ編成
リーダー 武器 メイン 武器 メイン 武器
アビ ユニゾン アビ ユニゾン アビ ユニゾン
詳細ページ

その他の編成

下記のリンクから「#光属性スキルダメージ編成」タグの付いた編成を一覧で表示できます。

1
編成例が完コピできない場合
編成例はあくまでも「テンプレート」の1つです。もちろん、中には編成の軸となるような必須キャラもいますが、基本的には1~2キャラ足りないだけであれば十分に代替が効きます。
もし編成例の中に持ってないキャラがいた場合は、ページ上部の「メンバー候補」の中から他のキャラを入れて試してみてください。編成例よりも強い組み合わせが見つかるかもしれませんよ!




トップページに戻る



×