ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

マナボード2(第25弾)一覧&評価

メイン……マナボ2を解放したあとのメイン配置のキャラ評価
ユニゾン……マナボ2を解放したあとのユニゾン配置のキャラ評価

火属性キャラ 
キャラ メイン ユニゾン 簡易評価

リュノン
4 3 イルグラウル超級などのクエストで活躍している、火属性マルチボール編成の中核を担うキャラです。アビ4,5でマルチボールの攻撃力を上げられるため、大マスだけでも開けておくと充分に仕事をするでしょう。
④自身がスキルを発動する度、マルチボールの攻撃力+5%[最大+20%]
⑤自身がスキルを発動する度、マルチボールの攻撃力+5%[最大+20%]
⑥火属性キャラの火属性耐性ダウン効果中の敵に対する攻撃力+25%

緋河リンネ
4 4 低レアながら優秀なキャラであるため、多くの火属性スキルダメージ編成に入ります。そのため純粋にパーティ火力を上げられるアビリティは解放して損することはないでしょう。上昇値はそこまで大きくないため、大マスのみの開放に留めておくという選択肢もあります。
④火属性キャラのスキルダメージ+13.5%
⑤自身以外の火属性キャラの弱体効果中の敵に対する攻撃力+20%
⑥自身以外の火属性キャラの弱体効果中の敵に対するスキルダメージ+30%

凪原ナオ
3 3 開幕スキルゲージを50%増やせるため、アビ3と合わせると合計で100%になります。また、全てのアビリティに属性の制限がないため他属性の編成に入れることも出来ます。しかし、最近は6キャラ同属性を採用する編成が多いため、キャラが揃っているプレイヤーは採用する機会が少ないかもしれません。
④バトル開始時、自身のスキルゲージ+35%
⑤バトル開始時、自身のスキルゲージ+15%&パーティキャラの攻撃力+5%
⑥『星海領域』の「攻撃力アップ効果」を強化

ピシカ
3 3 メイン編成時に火属性キャラに無気力無効を付与できるため、オロチ超級で採用されることのあるキャラです。オロチ超級想定であれば自身が複数回スキルを使う必要のあるアビ4,5,6の条件を満たしやすいため、普段から使っている場合は開放してしまっても良いでしょう。
④自身がスキルを発動する度、火属性キャラの攻撃力+5%[最大+15%]
⑤自身がスキルを発動する度、火属性キャラのスキルダメージ+10%[最大+30%]
⑥自身がスキルを発動する度、火属性キャラのスキルダメージ+10%[最大+30%]
水属性キャラ 
キャラ メイン ユニゾン 簡易評価

見嶋ユキ
4 4 アビ4,5で既存の渾身性能を強化できます。もともとバリアや耐性で渾身を維持しやすいため、それなりに強力な敵相手にもこのアビリティを活かしやすくなっています。また、アビ6はHPを増やせるため高難易度クエストではより重要な能力となっています。
④自身の残りHPが多いほど、水属性キャラのスキルダメージアップ【残りHP0%から1%増えるごとにスキルダメージ+0.3%[最大+30%]】
⑤自身の残りHPが多いほど、水属性キャラのスキルダメージアップ【残りHP0%から1%増えるごとにスキルダメージ+0.3%[最大+30%]】
⑥水属性のHP+7.5%

フラクシス
4 4 メイン編成時とユニゾン編成時で効果が変わるアビ6を持っています。どちらもコンディションによる強化効果となるため限定シェイロン、ハーリダル、海淵の鋏爪などさまざまなキャラ、装備と好相性となっています。スキル、アビ3と合わせて1キャラに対して3個、パーティ全体で9個のコンディションを付与できるのに加え、アビ4,5も無駄がないため、総じて非常に優秀なMB2となっています。
④水属性キャラの攻撃力アップ効果の効果時間+10%
⑤水属性キャラにかかっているコンディションによる攻撃力アップ効果1個につき、そのキャラの直接攻撃ダメージ+8%[最大+40%]
⑥ユニゾンキャラに編成時、自身がスキルを発動する度、30秒間水属性キャラの攻撃力+30%
パーティに水属性キャラを6体編成した時、かつ、メインキャラに編成時、水属性キャラがスキルを発動する度、30秒間水属性キャラの攻撃力+30%(条件を満たしたキャラごとに別効果)

鷹森セイジ
3 4 耐性、回復、弱体回復など耐久に特化したキャラです。アビ5,6は最大値に達するまでにある程度時間を要するものの、★4としてはかなり高い合計値となっています。高難易度クエストに挑む際に使う場合は解放しておいた方が安定するでしょう。
④水属性キャラがHPを回復する度、そのキャラの火属性耐性+1%[最大+10%]
⑤水属性キャラがHPを回復する度、そのキャラの攻撃力+2.5%[最大+25%]
⑥水属性キャラがHPを回復する度、そのキャラの攻撃力+2.5%[最大+25%]
雷属性キャラ 
キャラ メイン ユニゾン 簡易評価

千岳トオル
3 4 シンプルかつ強力なMB2です。もともと火力は高く、開幕スキルゲージがないことだけがネックなキャラだったため、アビ4,5でスキルゲージを獲得したのは大きいです。
ただし、求められていたリチャージは獲得できなかったことから、リチャージが必要な編成では今後もラムスが使われ続けるでしょう。
④バトル開始時、自身のスキルゲージ+50%
⑤バトル開始時、自身のスキルゲージ+50%
⑥自身がスキルを発動する度、自身のスキルダメージ+20%[最大+60%]
光属性キャラ 
キャラ メイン ユニゾン 簡易評価
4 2 無駄のないMB2ですが、それぞれ倍率は高くないため残念ながら解放優先度は低めです。自パーティのみの強化であるため、サポート編成では効果を活かすことができません。
④パーティキャラのHP+5%
⑤パーティキャラの攻撃力+10%
⑥パーティキャラの攻撃力+10%
闇属性キャラ 
キャラ メイン ユニゾン 簡易評価

伊野里ショウタ
4 4 自身の火力を上げられるMB2を獲得しました。また、もともと持っていなかった開幕スキルゲージが50%になったことにより開幕からスキルを使いやすくなっています。闇属性は他にも優秀なアタッカーが多数いますが、アビ6が別枠のため解放すると競合相手に引けを取らない高火力キャラになります。
④バトル開始時、自身のスキルゲージ+50%
⑤自身が闇属性キャラである時、自身の鈍足効果中の敵に対する攻撃力+45%
⑥自身が闇属性キャラである時、自身の鈍足効果中の敵に与えるダメージ+12.5%(別枠2)

影丘リュウイチ
3 4 ★4ながら闇マルボ編成時によく入ります。そのため順当強化のMB2はそのままパーティの火力を上げられるため解放して損はないでしょう。また、大マスだけで留めておくという選択肢もあります。
④自身がスキルを発動する度、闇属性キャラのスキルダメージ+10%[最大+30%]
⑤闇属性のマルチボール1個につき、闇属性キャラの攻撃力+10%[最大+30%]
⑥闇属性のマルチボール1個につき、闇属性キャラの攻撃力+10%[最大+30%]

マナボ2解放のおすすめキャラはこちら

トップページに戻る

×