ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

NPCページ シェルード・サーディア

ロード・サーディア(流星祭)

ロード・サーディア
シェルード・サーディア(流星祭)
Name 一人称 俺 
Title
種族 CV 石井隆生 
出身 揺らぎの都市 性別 男性
スキル
ヴィス・リベロ 
リーダースキル
剣は光の頂きへ 

▶︎ストーリー

本名、シェルード・サーディア。ファーランド王国、三の家・サーディアの領主であり、シルティーの兄。妹に敗れた兄は、王国の剣となる道を歩み始める。しかしその眼はまだ、光り輝く頂きを見つめていた。

▶︎ボイス

加入 「シェルード・サーディア。共に未来を歩める事、深く感謝する。サーディアの剣として恥じない戦果を上げてみせよう。」
進化 「ふっ……自分の中にこんなにも熱が残っていたとはな。まだまだ満たされはしない。突き進むさ。頂きの景色を掴み取るまで――!」
日常1 「エンリルは、シィルにこそ相応しいもの。私が手にする事はもうないだろう。彼女は彼女の道をーー私は、私の道を進んでいくよ。」
日常2 「九騎士は、国王候補となる王子をそれぞれ擁立しているのだが……サーディアだけは別だ。王国の剣が、一人の王子に肩入れするのもおかしな話だからな。」
日常3 「飛燕自由騎士団……ふざけた名目だと思ったがサーディアの黒鎧を提供できたのはよかったな。英雄の騎士団長殿への貸しは多ければ多い程いいだろう?」
日常4 「剣は自ら、相手や場所を選ばない。しかし私自身は人間だからな?個人的に動く時も、好きな相手を喋る時もあるさ。」
日常5 「残念だが、ヴェルーガ・ソロンと剣を交えるのはしばらく先になりそうだな……。ああユーウェル、アルク殿。今度は3人で手合わせしてみないか?」
日常6 「ふむ……シィルが彼を気に入った理由はある程度、理解したつもりだが。もう少し扱いやすい男にしておけばいいものを……。」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了
スキル発動
1
2
3
4
バトル開始 1
2
勝利 1
2
パワーフリップ 1
2
落下 1
2

 

▶︎キャラエピ

剣士は光の道へ
任命式前夜、ヴァーレイン達に剣の道は妹に譲り自身は諦めたと語ったシエルだったが、ユーウェルとの手合わせの中で剣の道を諦めきれていない自分に気づく。次の日、『得』を得たと生き生きとするシエルは、鬨の声を上げながら魔物の下へ突き進むのだった
登場キャラ
領主は光の頂きへ
解散式を終えたユーウェルを部屋に呼び出したシエルは、フォーラーを後ろ盾としていた王子ローナイトと手を結んだことを語る。ユーウェル達に発破をかけられたことで自重を辞めたシエルは、『外』の友人を紹介してくれとユーウェルに迫るのだった
登場キャラ
そして兄は愉快に笑う
星見の街でシルティーと再会したシエルは、挨拶代わりとしてアルクに手合わせを申し出る。手合わせの後、今度は会話の中でアルクがどういう人物なのかを見極めたシエルは、領主としても剣士としても星見の街に興味が尽きないのだった
登場キャラ

▶︎星見の図鑑

剣鬼に敗れ、サーディアの剣となった。己の道を選んだ。そのつもりだった。
幼き王子が、飛燕の騎士が剣を握る。ならば私も剣を掲げよう。光の頂へ突き進んでやろう。
気づけば口角が上がっていた。そうして、己の熱が未だ消えていない事を知るのだ。

関連ワード 揺らぎの都市|遥かな王道、継承の騎士道|ファーランド|サーディア家|ローナイト|アースラム|ジグラート|サーディアの剣

▶︎わーふりワールド

登場話数

▶︎備考

 

シェルード・サーディア(星見の図鑑)

シェルード・サーディア
Name 一人称
種族 CV 石井隆之 
出身 揺らぎの都市 性別 男性

▶︎星見の図鑑

本名はシェルード・サーディア。『三の家』サーディアの家督を継ぎ領主となった人物。武人の誇りと領主としての責任感を兼ね備えている。
彼は二度、妹シルティーに敗れている。一度敗れてから、再戦のために他流の剣を取り入れてでも強くなろうとしたが、妹には届かなかった。

関連ワード 揺らぎの都市|ファーランド|サーディア家

▶︎わーふりワールド

登場話数

▶︎備考

 

▶︎表情差分

▶︎関連キャラクター

星見の図鑑
アズラール
マーデン イグノーツ
その他
         

世界別キャラ相関図
キャラ性能(流星祭)はこちら

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×