ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

NPCページ 迷宮の魔術師グラム・ウォルンタス

迷宮の魔術師グラム・ウォルンタス
Name Mage 一人称
種族 人|精霊 CV 白川周作 
出身 揺らぎの都市 性別 男性

▶︎星見の図鑑

揺らぎの迷宮の中層以下に出現する陰鬱な空気を纏った魔術師。
迷宮の神秘を護る、迷宮を管理しているなど様々な噂がある。精神に働く暗黒の術を得意とし見染めた冒険者を自らの傀儡にしようとする動きを見せているが、年々活動的になる冒険者達には手を焼いている様子も。

その名は、グラム・ウォルンタス。
かつてファーランドにて師弟の関係であったニルヤーナと共に魔導の根源を追い求めていた魔導研究者であり魔法局とも繋がりの深い人物だった。
当時、ニルヤーナとは夫婦関係にあったが禁術研究の傾倒により道を誤りニルヤーナを含めた周囲の関係全てと袂を別ち、姿を消した――とされている。

一方、ニルヤーナから言わせればこれは片腹痛くてヘソで茶が沸いちまいますねェ!な説明であるらしく事実、禁術はニルヤーナの方がえげつない研究をしていたという証言もある事から姿を消した理由としては弱いようである。

その後ファーランドを去ったグラムは『龍』を追い求め、大地に大穴を穿つ迷宮魔法の術式を完成させた。
これは単純な構造生成を繰り返す事で超巨大構造物を生成する大魔法であったが始原の龍と、その眼に触れた事から術式は暴走。異世界へと繋がる『揺らぎの迷宮』が誕生してしまう事となった。
己の力をもって事態の収拾を付けようとしたグラムだったが、50年の結果を見れば失敗に終わったと言えるだろう。

関連ワード 揺らぎの都市|揺らぎの迷宮|魔法協会|コード・ウォルンタス|ファーランド|決意のきざはし|『魔導の根源』|星

▶︎わーふりワールド

登場話数

▶︎備考

・アルム(クリスマス)ep3に登場。
・アルクのメテオブレイクに対し「忌々しい、剣を使ってくれるな」と発言。(アルム(クリスマス)ep3)
・リアンep3に登場。リアンを「同業」と認識している。

 

▶︎表情差分

関連キャラクター

         

・揺らぎの都市 相関図
世界別キャラ相関図

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×