ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

レイラス・オークルズ 【エンジョイ】

コメント(0)

凍結の魔眼(恒常)

凍結の魔眼
レイラス・オークルズ
Name Reylas 一人称 俺 
Title Glacial Oculus
種族 CV 斉藤壮馬 
出身 揺らぎの都市 性別 男性
スキル
ヘイル・ゼロ 
Hail Zero
リーダースキル
魔眼保有者 
Oculus Bearer

▶︎ストーリー

あらゆるものを凍てつかせる、凍結の魔眼を持つ青年。過去に左眼の力を奪われており、犯人を追ってパルペブラへとやってきた。

▶︎ボイス

加入 「レイラス・オークルズだ。世話になる以上、君に力を貸そう。なに、俺としても都合がいい。よろしく頼む。」
進化 「この剣と魔眼を君に預けよう。上手く使うといい。……だが気をつけろ。力は時に、人を狂わす。」
日常1 「俺の目的と君達の目的が重なる以上助力は惜しまないさ。俺に出来ることならなんでも言ってくれ。」※進化前限定
日常2 「しかし、アルクの飯は本当にうまいな。故郷では、それなりの物を食べていたが……料理は値段だけではない、という事か。」
日常3 「勇者殿の境遇、想い……俺ごときが不敬かもしれないが、どうしても共感してしまう。」
日常4 「どうした、アルク?俺の眼で食材を冷凍?まあ、面白いが……それだと解凍にも俺が必要じゃないか?」
日常5 「力を失い、戦う理由を忘却し、唯一残されたプライドに固執していた、か……全く、我ながらひどい愚か者だな。」
日常6 「しかしあの男、迷宮の魔術師と言ったか。何故、俺の魔眼に執着する……?なにか、目的があるはずだ……なにか……。」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「いつでも行けるぞ!」
スキル発動
1 「魔眼、解放。ヘイル・ゼロ!」
2 「範囲指定、対象確認。凍てつけ!」
3
4
バトル開始 1 「気を抜かずにな」
2 「敵か、承知した。」
勝利 1 「戦闘終了。さて、帰るとしよう」
2 「寒くはないか? ……大丈夫か、良かった。」
パワーフリップ 1 「はぁーっ!」
2 「この一撃で!」
落下 1 「ぐっ!?」
2 「この程度!」

 

▶︎キャラエピ

凍結の魔眼
連続人体凍結事件の捜査に駆り出されたアルク達は視たものを凍てつかせる『魔眼』を持つ青年レイラスと出会う。レイラス曰く、自身の左眼から『魔眼』の力を奪った人物が事件の犯人であるという。責任を感じ、一人で解決しようとするレイラスを説得し、アルク達は協力を申し出るのだった。
登場キャラ アルク|ライト|ステラ|シロ
レイラスとオルタナル
手渡されたメモに従いアルク達と別れ、一人で指定の場所に向かうレイラス。そこには『魔眼』を奪った犯人であり、実の弟でもあるオルタナルが待ち受けていた。問答の末、襲い掛かってきたオルタナルをアルク達の協力もあり、どうにか撃退したレイラスは一連の事件に対し、どうするべきか勘案するのだった。
登場キャラ アルク|ライト|シロ
はじまり
一人で抱え込み続けるレイラスはステラの一言で自身の原点を思い出しアルク達に協力を求める。仲間と共になりふり構わず自身を止めようとするレイラスを見たオルタナルは限界を超えて『魔眼』の力を引き出そうとしてしまう。そこに迷宮の魔術師が現れ、オルタナルの『魔眼』の力を奪い去ってしまう。左眼の『魔眼』の力で眠りについたオルタナルを救うため、レイラスは決意を固めるのだった。
登場キャラ ライト|ステラ|アルク|シロ|迷宮の魔術師

▶︎星見の図鑑

関連ワード 揺らぎの都市|オルタナル|決意のきざはし

▶︎わーふりワールド

登場話数 169

▶︎備考

・本来は両目とも魔眼であるが、左眼を弟オルタナルに奪われた。オルタナルは、奪った魔眼の力で一族を一人残らず氷漬けにした。
・魔眼で凍てついたものは、その眼の持ち主にしか解呪出来ない。
・『右眼』は残っている為、ある程度の力は使えるが完全ではない。

・レイラスの一族は魔眼研究を生業としており、持って生まれた魔眼の強さで全てが決まる一族。
・レイラスが歴代最強の魔眼を持って生まれ、力を使いこなしていた一方、オルタナルは魔眼を持って生まれてこなかった。このことが原因でオルタナルは兄レイラスに心酔しつつも強い復讐心を抱いている。

・一族の秘奥として魔眼除けの鏡のまじないというものがある。
・オルタナルに魔眼を奪う魔法を教えたのは迷宮の魔術師。

▶︎表情差分

 

六花の聖者(クリスマス)

六花の聖者
レイラス・オークルズ(クリスマス)
Name 一人称 俺 
Title
種族 CV 斉藤壮馬 
出身 揺らぎの都市 性別 男性
スキル
フリージング・アドベント 
リーダースキル
祝福の氷雪花 

▶︎ストーリー

全てを凍てつかせる魔眼の主にして、ウォルンタス魔法学院客員研究員兼教諭にして、学院女子が選ぶクリスマスパーティーでエスコートしてほしいランキング堂々の1位。肩書が多いのは、彼がもう孤独でない証。

▶︎ボイス

加入 「クリスマスに向け、衣装を新調してみた。どうだろう、我ながらそれなりに様になっていると思うんだが。」
進化 「この一夜。このひと時だけでも 君と一緒なのを嬉しく思う。メリークリスマス。――君に、祝福と幸運を。」
日常1 「三日後が期限のレポートが三つ、明日はギルドナイツによる不正摘発の手伝いに、先生から頼まれた素材採取、それと――よし、これくらいなら大丈夫だな。」
日常2 「これは、パーティー用にあつらえた服なんだが……コード・リリアンのオーダーメイドでな。動きやすく丈夫で、気に入っているよ。」
日常3 「このところ、生徒からのパーティーのお誘いが多くてな……。ありがたくはあるが、俺は教師だからな。どうしたものか……。」※進化前限定
日常4 「先生は、間違いなく人格者で優秀な魔法使いだ。だが、その……要求レベルが高くてな……そのせいで弟子が定着しなかったそうだ。俺達の扱いについてはノーコメントとしておく。」
日常5 「アルク、星見の街のクリスマス料理にオムライスを追加しておいてもらえないか?隊長殿からのリクエストだ。」
日常6 「少し、聞いてくれないか。シロが飲みの誘いに来てくれないんだ。俺の飲み方は上品すぎるとか……酒の飲み方に上品もなにもないと思うが……?」
日常7
日常8


▶︎
戦闘ボイス

スキル準備完了 「魔眼よ……!」
スキル発動
1 「氷刃、断ち切るもの!」
2 「形成す水よ!」
3
4
バトル開始 1 「手早く済ませよう」
2 「背中は任せるぞ」
勝利 1 「俺が君を守ろう。絶対に」
2 「君に、祝福を届けよう」
パワーフリップ 1 「ふっ!」
2 「はあっ!」
落下 1 「問題無い」
2 「戦力評価を修正しよう」

 

▶︎キャラエピ

レイラス先生のクリスマス
クリスマスパーティーのために新しいスーツに着替えたレイラスは、アルク達に触媒集めの手助けを嘆願する。サイファと関わり固定概念を壊され、魔眼は誰かを傷付けるだけのものじゃないと悟ったレイラスは、シロを誘って旨い酒を出す店へと向かうのだった。
登場キャラ アルク|シロ|サイファ
初心者サンタ、奮闘中
凍結被害者の解呪に成功したレイラスは、未だ氷の中に閉じ込められ続けている弟に贈るプレゼントの相談をフィン達に持ち掛ける。その夜、スリを追った先で迷宮の魔術師と交戦したレイラスは、魔術師の言葉を反芻して凍り付いた弟の前で苦笑するのだった。
登場キャラ フィン|キーラ|サイファ|シロ|迷宮の魔術師|(ニコラ)|(ト・レレニ)
祝福を、君に
両親の仲違いから祖父に引き取られ生活している少女エマの夢を全力で叶えると決めたレイラス。星見の街の仲間達に協力してもらい賑やかなクリスマスパーティーを演出したレイラスは、自身の経験談からエマに助言を送り、少女に新たな道を示すのだった。
登場キャラ アルク|ステラ|メリル|イナホ|サイファ|ネフティム|(ト・レレニ)|(ミゲル)|(メイルビオラ)|

▶︎星見の図鑑

関連ワード 揺らぎの都市|クリスマス|パルペブラ|ウォルンタス魔法学院|サンタ|オルタナル|学院教師

▶︎わーふりワールド

登場話数 313

▶︎備考

・魔眼によって氷漬けになった人々を救う方法を探して魔法学院に訪れる。そこで出会った恩師のおかげで解呪の目処が立った。(ep1)
・サイファとは同じ研究チームである。彼女のおかげで魔眼が機能不全に陥ったこともあるとか。(ep1)
・パーティ当日のスケジュール調整や会場を飾る氷像作り、足りない素材の補充などかなりの激務。しかし、アルクやシロに「あまり、大丈夫ではない」と言えるようになったりと成長を窺い知れる。魔眼で氷像を作るのは「面白そうだから」とサイファに提案されたもの。(ep1)
・パルペブラのお酒は好んで飲む方。(ep1)
・オルタナルの解呪には両目が揃っている必要がある。(ep2)
・オルタナルにはキャンドルをプレゼントした。(ep2)
・エマにプレゼントした髪飾りはポインセチアを模ったもの。祝福や幸運を意味する。(ep3)

▶︎表情差分

▶︎関連キャラクター

星見の図鑑
その他
       

・揺らぎの都市 相関図
世界別キャラ相関図
キャラ性能(恒常)はこちら
キャラ性能(クリスマス)はこちら

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×