ワーフリ攻略サイト【わーすく】

【毎日更新!】ワールドフリッパー総合攻略サイト!

7章 衰亡の箱庭 あらすじ

コメント(0)
 長い旅を経て、ついにライトの世界に辿り着いたアルクたち。しかし、ライトがいた頃の面影はなく、変わり果てていた。一行は、かつてライトが仕えた王都エクセリオへ向かう。道中、山のふもとでの爆破を見つけたライトは一目散に飛び出し向かう。そこにいたのは、エギルと戦う女老戦士シャクティだった。
 彼女はステラを「死神」と呼び、襲いかかってくるが、ライトの必死の呼びかけにより、何とか彼女の攻撃を止める事に成功する。凄惨な現状を問うライトにシャクティは、勇者ライトが消えてから50年の歳月が過ぎ、王国は滅びたこと、かつての仲間神官ヨシュアは既に亡くなったこと、王族はリリス姫のただ一人しかいないことを告げる。シャクティによりアルクたちはリリスの元へ連行されることに。
 途中、廃村に着いたアルクたち。そこにはたくさんの難民がいた。彼らもステラを「死神」と呼び、不穏な空気が流れる。すると、突如地面を割るように「破槍」が突き出し、魔族の将イルビスが襲いかかってきた。
 イルビスを退け、難民たちを助けたアルクたちに、シャクティは「ステラを誤解していた」と謝罪する。和解した一行は難民たちと共にリリス率いるレジスタンスと合流する為、旅立つ。
 リリスと合流するアルクたち。彼女によると、ワールドフリッパーはエクセリオ城の秘密地下室にあるという。ただし、城は魔族の手に落ちている為、魔族と戦いワールドフリッパーの元へ行くのはかなりの困難を極める。そこで、リリスはエルフに協力を得ようという。
 無事、エルフの住む「銀の森」に辿り着いた一行は、エルフの少女リエルと出会う。リエルによって、一行は「常夜の寝所」に案内されるが、突如彼女は守護象をアルクたちへと仕向ける。リエルの正体は、エルフの長エステルリエルだった。彼女はステラを試していたのだ。奥座に案内される一行、そこには死の淵にある聖龍ラフマーノがいた。ラフマーノは消える刹那、龍の刻印をエステルリエルに託す。エステルリエルは人とエルフとの同名に合意し、共に戦うことを誓い合う。
 銀の森からレジスタンスの本拠地に向かうアルクたちは、本拠地の方から火の手が上がっている事に気がつき、急いで現地へと向かう。一行を待っていたのは、イルビスによる虐殺だった。事の発端は難民による裏切りだった。しかし、その難民もイルビスの手によってエギルへと変えられてしまう。エギルの正体は人間や魔族だったのだ。アルクたちはイルビスに戦いを挑む。
 何とかイルビスを退けたアルクたち。しかし、そこに魔王ともう一人のステラが現れる。一行は魔王と刃を交えるが、傷ひとつ付けらず、まとめて殺されそうになる。寸でのところでエステルリエルの放ったエルフの風にのり、難を逃れた一行は魔族の男エデュケウスと出会う。エステルリエル曰く、敵ではないが味方といえるかは怪しいとのこと。エデュケウスは「魔王を討つ準備をするから付いて来い」と一行に言い放つが、民を放っておけないと嘆くリリス。しかし、何も救える手立てがない一行はエデュケウスの言葉に従い進むしかなかった。
 辿り着いた先はエクセリオ城。一行は、秘密地下室へ向かう。しかしその時、魔王の視線に感づく。魔王はすぐそこまで一行を追い詰めていたのだ。急いで階段を駆け下り扉を開けると、そこにワールドフリッパーはなく、穴が空いていた。エデュケウスはステラならこの穴をこじ開けられるという。ステラは幾度も挑戦するがはじかれてしまう。魔王が目前まで迫ってくる音がした。シャクティは時間を稼ぐ為、地下室への道を塞ぎひとりで魔王を迎え撃つ。ステラの必死の働きにより何とか穴をこじ開けることに成功。そこに飛び込んだ一行が辿り着いたそこは魔界であった。

▶︎アプリ内あらすじ

白雪
新たな世界にたどり着いた一行。外の様子の見えない洞窟から、抜けた先には白銀の世界。そこで、ライトが驚くべき事を呟く
王都へ
かつて魔王と対峙した場所に赴く一行。しかしその面影はなく、荒れ果てたその塔はただ佇んでいるだけだった。共に戦った仲間の姿もないそこに居る意味はなく、一行は眼前の山越えを目指す。山の先には、かつてライトが仕えた王都エクセリオがあるという
炎血の魔女
剣の峰を越えた先でライトが目にしたのは、変わり果ててしまったエクセリオだった。ふもとでの爆破を見つけたライトは飛び出し向かう。そこにいたのは、エギルと戦う炎を扱う赤髪の女戦士だった。女戦士はステラの姿を見ると、死神と呼んで血相を変えて襲いかかってくる
遅すぎた帰還
襲い来る女戦士にかつて共に戦った仲間シャクティと呼びかけるライト。凄惨な世界の現状を問うライトにシャクティは、王国は滅び、50年の歳月が過ぎ、神官ヨシュアは逝ってしまった事を告げる。3人を王の孫娘というリリス姫に身柄を引き渡すといい、一行は連行されてゆく
すがりつく者たち
廃村に住む人々に調査の報告をするシャクティ。望みのない状況に、レジスタンスの拠点へと合流を促す。村人たちはステラの姿を見ると後ずさり、死神と呼び不穏な空気が流れる。その中、地面を割るように破槍が突き出て、魔族が襲撃してくる。魔族の将、イルビスが一行を襲う
崩れゆく世界
イルビスを退けた一行、シャクティは村人に号令をかけ、村を廃棄させる。人を避けた所で、村人たちを救った一行にシャクティは謝罪を述べ、今のこの世界の現状を説明する。50年の歳月が過ぎ、エクセリオは陥落。残った王家のリリー姫の孫、リリスと会うため一行は旅支度を始める
魔女たちの晩餐
移動中に狩りをするアルク、うまく行かず少年エリックに笑われてしまう。難民たちへの炊き出しの振る舞いをし、シャクティと一行は食事の場で、アルクに戦うものの目ではないと指摘する。その理由をアルクはそこそこだと応えると、リリスと同じだと語るシャクティ
レジスタンス
騎士団を率いて会議をするリリス、そこに難民を連れたシャクティと一行が合流する。信用に足る存在だと説明され、一行はひとまず休養を取る事にする
最後の王族
軍議の間でリリスとライトの復活にまつわる話をする一行、リリスによるとワールドフリッパーはエクセリオ城の地下にあるという。ただし、エクセリオ城は魔族の手に落ちている為、レジスタンスには圧倒的に不利な状況になる。そこで、リリスとお忍びでエルフの世界、銀の森へと赴き協力を得ようという
銀の森へ
王女リリスは、一行を伴い銀の森を訪れる。そこは迷いの森とも呼ばれ、全体が結界に覆われたエルフの世界だった。気配のみで姿を見せぬエルフ達にむけて『未来の扉を共に開きましょう』とリリスが大声で盟約を申し出る。そこに少女の悲鳴が響き、一行は駆け出す
エルフの墓所
窮地を救ったエルフの少女リエルの案内で、一行は常夜の寝所にやって来る。ただならぬ空気の中、リエルは守護像を一行へと仕向ける
ドラゴン・コード
守護像に手を焼く一行に、ステラを煽るリエル。ステラが気を吐くと守護像は止まる。騒動の直後、物陰からエルフの戦士たちが一行を囲うが、リエルの一喝で戦士たちは弓を収める。リエルの正体は、エルフの長エステルリエルだった。奥座に案内されると聖龍ラフマーノが死の淵におり、消える刹那に龍の刻印をエステルリエルが預かる。意味深な出来事の後、里に敵襲の報が走る。フードの男に襲いかかられる一行は刃を構える
月下同盟
戦いの後、姿をくらます魔族に追手を飛ばすエステルリエル。聖龍ラフマーノが昇天した事により、銀の森の結界が失われた事に嘆くエルフに、籠る日々は終わったのだと告げる。場を移した後、人とエルフとの同盟に合意する。夜になり、エステルリエルはステラ・リリスと、『ステラ』という存在について語り合う
炎の兆し
銀の森からレジスタンスの本拠地に向かう最中、野営をしてひと時の団らんを楽しむ一行。かつてのシャクティについてを語るライトにリリスはほころぶ。エルフの焼き菓子を見張りするシャクティに持っていこうとすると、本拠地の方から火の手が上がっている事に気づく。一行は、休みを止め急いで現地へと向かうのであった
エギル
本拠地についた一行を待っていたのは、魔族の将イルビスによる虐殺だった。難民の裏切りによって呼び込まれた事が発覚する。しかし、その難民もイルビスの手によってエギルへと変えられてしまう。体を変化させたイルビスとの戦いが始まる
醜悪の救世主
イルビスを退けた一行、しかしシャクティが逃げろと叫ぶ。そこに現れる魔王たち。まともに態勢を整える事も出来ぬまま、一行は魔王と刃を交える
流星雨
魔王による一撃で周辺が荒れ果てる。エステルリエルによるエルフの風にのって難を逃れた一行。そこへエルフの里で襲ってきた魔族と出くわす。魔族の名はエデュケウス、エルフの外套により姿をくらまして魔王を討つ準備をするという。しかし、民を放っておけないと嘆くリリスに、シャクティは厳しくも何も出来ないのだと告げる。リリスを気絶させて担いだシャクティと一行は、エデュケウスの案内に従って進む
灯火を点けて
朽ちたエクセリオ城にたどり着いた一行は、秘密の地下室に向かう。しかし、その時魔王の視線に一行が感づく。走って階段を駆け下りるとそこには穴を封じられたワールドフリッパーがあったであろう場所が眼前に広がる。迫る爆音がおとなしくなり、敵が迫るとシャクティは退路を塞いで、魔王に対して玉砕を覚悟の時間稼ぎをする。扉を開いた後、一行がたどり着いたのは魔界であった。

 

▶︎星見の図鑑
一面が雪に包まれた白銀の世界。しかしそこは、ライトの生まれ故郷である勇者の世界であった。

ストラトス王家が統治する世界。勇者伝説が語り継がれた豊穣の世界はしかし、勇者ライトが消えた50年前からは数多くの世界と融合を繰り返し吹雪が吹き荒れ、魔界が侵食する崩壊する世界と変貌していた。
魔王から辛くも逃れた一行は新たな世界へと飛び込んでいった。

関連ワード リリー姫|破槍|古龍|龍の刻印|レジスタンス|ストラトス王家|銀の森|エルフ|ハイエルフ|エルフの外套|勇者の試練|エルフの焼き菓子|シャクティの手料理|ルセルティア|ルセルティアの書庫

▶︎関連キャラクター

ストーリー登場
出身キャラ
 
その他
       

トップページに戻る

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×